2016年8月
 
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。

また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。



RSS


2016年 8月

2016/8/08

ペットのための防災
【アンケート実施期間】2016/6/22(水)〜7/19(火)
有効回答者数:1830名

今回「ペット総研」では、全ペットオーナーを対象にした「ペットの防災対策」に関するアンケートを実施しました。
調査内容をまとめましたので、ご覧ください。


































-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- 総評 -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



熊本地震からもうすぐ4ヶ月、ペットオーナーさんの防災意識について調査しました。有効回答数1830名と予想を上回る回答をいただき、関心の高さがうかがえます。

ペットのための防災に関して「なにをしたらいいかわからない」「特に考えたことがなかった」という方が多く、緊急避難時のペットフードを1週間以上用意している方は45%緊急避難時のペット用の飲用水を1週間以上用意している方は26%にとどまりました。これらの結果は2013年におこなった「ペットのための防災 2013」と比べてもほぼ横ばいとなっており、防災に関して関心は高まっているものの、実際に対策をしている人が増えているわけではないようです。
「なにをしたらいいかわからない」という方は、フードや水をいつもより多くストックしておくなど、まずは簡単なことから始めてみるのはいかがでしょうか。

また、「ペットの防災に関して不安なことがありましたら、自由にお書きください(自由回答)」では、ペット同伴での避難に不安を感じている回答が目立ち、「避難所を利用しない」「車中泊を考えている」という回答も見受けられました。
一方で、「各自治体が指定する避難場所や、収容避難場所を知っていますか?」の問いに対して、「ペット連れが可能かどうか確認した」という方は13.3%にとどまりました。
不安を感じている方は一度、近くの自治体に確認してみると安心かもしれません。





フリーソフトで作るブログ