2012年5月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
31
   
当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。

また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。



RSS


2012年 5月

2012/5/28

ペットの気になるニオイ
【アンケート実施期間】2012/4/4(水)〜5/8(火)
有効回答者数:1308名(女性902名/男性406名)


今回「ペット総研」では、本格的な梅雨シーズンを前に、全ペットオーナーを対象にした「ペットの気になるニオイ」に関するアンケートを当サイトで実施しました。

★前回調査した「ペットの気になるニオイ」(2008年発表)の結果はこちら!


◆ 【問1】ペットと暮らしていて、ペットのニオイが気になることはありますか?

「毎日気になる」「たまに気になる」を合わせると、80.2%にのぼるペットオーナーが、何かしらペットのニオイが気になると回答しています。ペットとの暮らしには、ニオイの問題はつきもののようです。

◆ 【問2】ペットのニオイ以外で、生活全般でいつも気になっているニオイはありますか?(※複数回答可)



これからの暑い時期には特に気になる「生ゴミ臭」、そしていやなニオイの定番である「トイレ臭」が上位を占めました。キッチンの水まわりにせよトイレにせよ、よく使用する場所だけに、お掃除をこまめにしてもニオイを完全に取り去るのが難しいのでしょう。



◆ 【問3】毎日の暮らしの中で、ペットのニオイとその他の生活全般で気になるニオイを比べると、どちらの方がより気になりますか?

「ペットのニオイ」と回答したオーナーが41.8%でもっとも多かったものの、続く「その他のニオイ」も35.8%と、それほど大きな差は見られませんでした。



◆ 【問4】ペットと生活していてニオイが気になる場所や物はありますか?(※複数回答可)



やはり「ペット用トイレ周辺」が圧倒的に多い結果となりましたが、次いで多かったのは「リビング」でした。おそらく1日の大半をリビングで過ごしているペットが多いほか、リビングにペット用トイレを設置している家庭が多いと思われます。



◆ 【問5】【問4】で選択したニオイの気になる場所や物に対してニオイ対策はしていますか?(※複数回答可)



「こまめに掃除・選択」がもっとも多く64%にのぼり、続いて「消臭スプレーを使う」「こまめに換気」がほぼ横ばいで並びました。おそらく、日々の掃除の一環として、ペットのニオイ対策を行うオーナーが多いのでしょう。


◆ 【問6】【問5】のニオイ対策の効果のほどにどの程度満足していますか?

「ニオイの問題を完全に解消・ほぼ解消」と回答したオーナーは合わせても3割に届かず、逆に「不満が残っている」とした人は50.2%と半数を超えました。あまり不快でない程度であったとしても、何かしらの気になるニオイと“共存”せざるを得ないオーナーが多い模様です。



◆ 【問7】ペットのニオイにまつわる悩みや苦労話を教えてください。
※印象的な意見の抜粋

【犬】
・知人が来訪時ペットのニオイがすると言われた時、自分はまったく言われるまで分からなかったことがショックでした。
・最近滑り止め対策で廊下や階段にマットやシートを敷きはじめたのですが、抗菌防臭をうたっている製品でもやはりまるっきり無臭ではないと思います。
・通常洗濯物は室外に干しているのですが、以前お気に入りの洋服を洗濯した際、室外に干すのは心配だったため部屋干ししました。しかし愛犬のトイレの近くに干してしまったため、濡れた洋服がニオイをたっぷり吸収してしまったようで、いざ着ようとしてそのニオイに驚きました! 結局もう一度洗濯せざるを得なくなり、急遽違う洋服を着て出掛けなくてはいけませんでした。その失敗をしてからもう部屋干しはしないと決めました。
・におうので、換気扇を留守の間もずっと回していたら、アパートなので、隣人からくさいと苦情が出た。
・汚れてにおう、とかは別だけど、犬独特のニオイが好き。動物と暮らす以上、「ニオイ」があるのは当然。無臭じゃないと嫌だというなら、動物と暮らすことは諦めるべき。
・トイプードルとフレンチブルドッグを飼っていますが、主にニオイの悩みはフレンチブルドッグです。体臭は仕方がないですがおしっこ、ウンチの量が多くてニオイもきついです。排泄後のシートを踏んだら肉球が深いせいか拭き取るのも大変で、拭いた後も常に足がくさいです。皆さんがどういった対策をとっているのか、すごく気になります。
・我が家のワンコは高齢になってきて口臭が気になってきた。歯ブラシを使用した歯磨きはものすごく抵抗し嫌がる。ペーパーで歯磨きも嫌がる。おやつで口臭対策品を与えたり、ガムをあげているのが実情です。もっと良いものがあればいいのにと思っている次第です。
・ラブ兄弟を飼っています。特に気になるのが耳のニオイです。こまめに耳掃除していました。しかしラブ兄の方が中耳炎と診断され今治療中です。私の耳掃除が原因みたいです。今は、そうっと、やさしくしています。
・動物は自分のニオイがまったくなくなるとストレスを感じると聞いたので、ウチではニオイが気になっても、すべてきれいに掃除してしまうのではなく、少しはそのままにしておきます。
・昨年、愛車をぶつけられて修理になった時『代車はペット不可』と!毎日車で散歩に行かねばならない我が家は死活問題。交渉でなんとか乗り切りましたが…いまや「ペットのニオイが残る」と嫌がられるそうで。昔は平気だったのに…。
・大型犬は、体を洗う手間が大きい。しかし、そうかといって放置していると、寝床にしている玄関を中心に、どうしようもないニオイが充満してくる。夏場は、庭に出してシャワーを掛けながらシャンプーで終了なのだが、寒くなるとそういうわけにもいかなくなる。40kg近い巨体を抱えて浴室に行き、こちらも全身びしょ濡れになって洗わなければならない。さらに、自然乾燥では風邪を引かせてしまうから、30分近いドライヤー。もう、へとへとになるが、1週間もすると、元の木阿弥。
・市販の消臭スプレーと自作(ミョウバン水)を使い分けています。特にオシッコのニオイが取れずに気になりますが、ミョウバン水が比較的効果的です。
・Mダックスなので、本人はトイレでしているつもりでもおしっこがはみでてしまう事がよくあります。朝一のおしっこは大量でニオイも強いので、はみ出してしまうと消臭スプレーで拭いてもニオイが残っている気がします。お客様がくる時は特に気を遣い、その都度玄関とリビングを芳香剤(スプレー)しています。
・季節の変わり目は犬の体質なのか、お風呂へ入れてもすぐににおってしまいます。もう高齢の犬なので洗うとすぐに倒れこんで体力を消耗してしまうところがかわいそうです。
・以前、獣医さんから犬のニオイがくさい時は太りすぎの証拠と教えられてから、とても気をつけるようになりました。確かに適正体重の時は体臭が少ないですし、目やにも出ません。私にとってペットのニオイは健康のバロメーターです。

【猫】
・飼っているのが猫だし、月一回のシャンプーと、使い捨てのペットシーツを使って排泄の都度交換しているので、ニオイで困ったことはほぼない。むしろ、ゴミ箱を開けたときの生ゴミ臭や、洗濯物が乾かないときのニオイのほうがつらい。
・トイレ砂を種類を混ぜて使うなど工夫する。
・ペットシーツにコーヒー豆を消臭剤としておいています。
・消臭剤をつかいたいけど、舐めても安心と書かれていても、安心出来ないから利用出来ない。
・鞄にスプレーをされた事があって、何度洗濯してもニオイが取れなくて困りました。
・今はとくにないですが、膀胱炎になったときに、アチコチでおしっこをしたときがニオイがついて大変だった。
・しいて言えば食べ終わった後の猫缶が夏場はにおうので、何度も洗ってからゴミ箱に入れるようにしています。
・飼い猫のトイレ周辺がにおうので、換気のため近くの窓を開けておいたら、網戸を開けて猫が脱走してしまいました! 要注意です!
・キャットフードをいっぺんに食べずに、残して少しずつ食べているので、フードのニオイが気になる。来客に「猫のニオイする?」って聞いたら「フードのニオイはしてる」と指摘されて気づいた。
・猫なので体臭はないのですが、糞尿臭はいかんともしがたいです。24時間換気をしたりニオイを吸収する壁材を使っているのでかなりマシだとは思いますが、むきだしになった糞はダイレクトににおうので困ります。愛猫がちゃんと砂をかけてくれるのが唯一にして最大の解決策なのですが、こればかりは人間がどうしようもないコトなので…。
・ペットフードの種類によって排便臭に違いがあることを最近気がつきました。食餌にも工夫しながら体調管理してあげようと思います。
・猫のうんちよりおしっこが特にくさくて、とにかく色々な砂で試しているけど、なかなか固まらなかったり、固まりすぎて取ることができなかったりで大変。
・同居人とリビングで食事をとるのですが、食事をしているときに限って、猫がトイレタイムに入ります。リビングにしか猫のトイレを置く場所がないので諦めてはいるのですが、ニオイも気になりますし、衛生的でもないですし、トイレ中の猫とアイコンタクトをとりながら食事をするのが何より気まずいです。
・多頭飼いなので、1頭が糞をしたのを片づけてもすぐに次のが糞をしたりしますので、なかなか片付きません。カバーのついたトイレはニオイこそ軽減されますがカバーをあけたとき、こもった臭気が一気に広がるのが困りものです。
・ペット自身の口がにおい、老猫なのでヨダレをたらすこともよくあり、抱いていて服や体につくとちょっと困る。
・我が家の愛猫は、かなり老齢の猫が2匹なため、口臭が結構きついです。トイレは何とかなるけど口臭はどうにもならないから困ります。
・猫が靴にオシッコをかけてしまい、何度洗ってもニオイが取れなかった。ネットで調べ、お湯をかけたらなくなったが、黒いスニーカーが若干色あせた。
・犬と猫を飼っていますが、猫の大便と小便のニオイに悩まされていました。フード(缶詰とドライタイプ)をオリゴ糖や緑茶抽出成分などを含んだものに取り換えたら便(尿)臭がまったくしなくなりました。

【その他】
・モルモット♂を飼っています。発情期に少し気になるニオイを出します。あとはペットの寝ている毛布でしてしまった尿のニオイが気になり、たくさん洗濯してます。
・亀です。水のなかで排泄してくれると掃除もニオイも助かりますが、ねぐら(古タオルを敷いたバスケット)に移したとたんにプリプリ〜♪ 13年この繰り返して犬猫…フードのように、ニオイを軽減するエサは販売されないんでしょうか?
・夏場の温度上昇に伴う水質悪化で、すぐ飼育用の水が悪臭を放つようになるが、(交換の)時間が取れず部屋中にニオイが充満することがある。
・ケージ内にはトイレボックスがありますが、どうしても残留物が残り、きれいに清掃することが難しい。また、フェレットの場合ハンモックで寝ますが、どうしても体臭が浸み込み洗濯以外の解決方法が分からない。
・雄のうさぎを飼っているのですが、やはりおしっこのニオイが強烈です。消臭タイプのトイレチップを使っていますが、なかなか消えません。会社出勤前に掃除していったら、私の手にニオイがついて一日気になって過ごしました。
・豚なので、犬猫と比べて気性が荒いので風呂に入れるのに苦労します。
・うちは鳥ですが、産卵したときのウンコがすごくくさいのですが、その間は掃除ができないのでお部屋に消臭剤を何個も置いています。
・デグーちゃんを飼っています。トイレを決まった場所でしない動物なので、毎日ケージの中に敷いてある牧草やチップを全部交換します。大きいケージが必要なので量も多くて結構大変です。替えないとニオイがするので夏はけっこう汗だくです。
・うさぎを飼っています。ころころした糞はニオイが気にならないのですが、時々するやわらかい糞のニオイは強烈です。後始末に一苦労です…。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- 総評 -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



程度の差はあれ、やはり生き物だけに、ペットとの暮らしと
「ニオイの問題」は切っても切れない関係にあることが
とてもよくわかった、今回の結果でした。

最近では消臭機能を持つシーツや猫砂などのトイレタリー商品や、
ペットに関連したニオイに特化した消臭アイテムなど、
高機能な商品も数多く販売はされているですが、
ペットオーナーの“鼻”はなかなか厳しいようです。

また、ひとくちにニオイといっても、
そこはやはりペット種によっても違うようで、
犬の場合は体臭、猫の場合はトイレ臭をあげている方が多く、
その他の動物では「水質悪化で水槽がにおう」といった、
水の生き物に関連した意見が印象的でした。

さらに、「自分は気にならなくても、お客さんには
におうのではないかと心配」という意見も多く見られ、
ある程度不快なニオイに慣れてしまっていることが、逆に
ニオイの心配につながっているオーナーが多いことが伺えました
(特に犬オーナーに多い傾向が見られました)。

全国的に梅雨を迎え、ジメジメするこれからの時期は、
不快なニオイだけでなく、菌も繁殖しやすくなる季節です。
快適に過ごせるよう、まめな掃除・換気を気をつけたいものです。









フリーソフトで作るブログ