2008年1月
   
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。

また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。



RSS


2008年 1月7日

2008/1/07

「ペット」と聞いて、思い浮かべる企業名は?
【アンケート実施期間】2007/9/4(火)〜2007/9/17(月)
犬オーナー有効回答者数:212/猫オーナー有効回答者数:111

以前、ペットの総合情報サイト「ペット大好き!」にて行われたアンケート結果です。「ペット」と聞いて、思い浮かべる企業名を犬オーナー、猫オーナー別に集計しました。上のグラフは犬オーナーの回答結果、下のグラフは猫オーナーの回答結果となっています。(※複数回答。ブランド名を回答した場合も、その企業名のなかにカウントしています。例:サイエンス・ダイエット→日本ヒルズ・コルゲート)



■犬オーナーの回答結果
フラッシュを最新バージョンにアップグレードしてください。



■猫オーナーの回答結果
フラッシュを最新バージョンにアップグレードしてください。



犬オーナーのグラフを見てみると、1位はアイリスオーヤマ。サークル・ケージ、トイレ用品、自動給水器や給餌器など、ペットとの生活に欠かせない便利アイテムが豊富で、ホームセンターなどで取り扱われている商品が多く、ペットオーナーが目にする機会が多いことが推測されます。猫オーナーのグラフでは、1位にペティオが入っています。ペティオの代表的な猫用品としては、「乾しカマ」などの定番の猫おやつや、「キャットプレイタワー」などが挙げられます。こちらもホームセンターなどで取り扱われている商品が多く、ペットオーナーが目にする機会が多いことが推測されます。

犬オーナーと猫オーナーの回答に差が出たところにも注目したいところ。猫オーナーはアイムス、「黒缶」のアイシア、「サイエンス・ダイエット」の日本ヒルズ・コルゲート、「カルカン」のマスターフーズと、上位に主食フードメーカーが多く含まれているのと比べて、犬オーナーはフード、おやつ、生活用品など、メーカーにバラつきがあります。また、メーカーに限らず、小売業のコジマがランクインしています。猫よりも犬の方が生活必需品の種類が多いため、このように多種多様な企業名が挙がっていることが推測されます。ちなみに犬オーナーの「その他」の内訳には、目立つところで、イオンのグループ企業であるペットシティ(*小売業)や、ドッグウェアブランド「ペットパラダイス」(*メーカーは株式会社クリエイティブヨーコ)などが入っています。

フリーソフトで作るブログ