2016年1月
         
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           
当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。

また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。



RSS




2016/1/07

ペットオーナーのライフスタイル
【アンケート実施期間】2015/11/4(水)〜12/1(火)
有効回答者数:1060名

今回「ペット総研」では、全ペットオーナーを対象にした「ライフスタイル」に関するアンケートを実施しました。

-------------------------------------------------------
▼アンケート調査の設問内容はこちらとなります。

Q1. 【世帯年収】2014年の世帯年収を教えてください。
Q2. 【住居形態】あなたのお住まいの住居形態を教えてください。
Q3. 【居住人の構成】あなたは何人で暮らしていますか?
Q4. 【居住人の構成】あなたは誰と暮らしていますか?
Q5. 【自家用車】あなたの世帯でクルマはお持ちですか? お持ちの方はメーカー名を教えてください。
Q6. 【趣味・嗜好】料理を作るのが好きですか?
Q7. 【趣味・嗜好】洗濯や掃除は好きですか?
Q8. 【趣味・嗜好】手芸やDIY、陶芸など手作りが好きですか?
Q9. 【趣味・嗜好】ガーデニングや家庭菜園などの土いじりは好きですか?
Q10. 【趣味・嗜好】華道や茶道、和装、歌舞伎、落語などの日本文化に興味がありますか?
Q11. 【趣味・嗜好】外国語や外国文化に興味がありますか?
Q12. 【趣味・嗜好】読書は好きですか?
Q13. 【趣味・嗜好】漫画を読むのは好きですか?
Q14. 【趣味・嗜好】テレビを観るのが好きですか?
Q15. 【趣味・嗜好】映画(ビデオ・DVD含む)を観るのが好きですか?
Q16. 【趣味・嗜好】家庭用ゲーム機やパソコン、スマホ、ケータイなどでゲームをするのが好きですか?
Q17. 【趣味・嗜好】食べ歩きは好きですか?
Q18. 【趣味・嗜好】ショッピングは好きですか?
Q19. 【趣味・嗜好】カラオケは好きですか?
Q20. 【趣味・嗜好】楽器演奏は好きですか?
Q21. 【趣味・嗜好】絵画鑑賞や美術館巡りなどは好きですか?
Q22. 【趣味・嗜好】遺跡やお城、神社仏閣巡りなどは好きですか?
Q23. 【趣味・嗜好】お芝居やオペラなどの舞台鑑賞は好きですか?
Q24. 【趣味・嗜好】写真撮影は好きですか?
Q25. 【趣味・嗜好】国内旅行は好きですか?
Q26. 【趣味・嗜好】海外旅行は好きですか?
Q27. 【趣味・嗜好】クルマやバイク、自転車でのドライブやツーリングは好きですか?
Q28. 【趣味・嗜好】山のレジャーが好きですか?
Q29. 【趣味・嗜好】海のレジャーが好きですか?
Q30. 【趣味・嗜好】スポーツをするのは好きですか?
Q31. 【趣味・嗜好】野球を観るのは好きですか?
Q32. 【趣味・嗜好】サッカーを観るのは好きですか?
Q33. 【趣味・嗜好】お酒を飲むのが好きですか?
Q34. 【趣味・嗜好】ケーキや和菓子などの甘い物は好きですか?
Q35. 【サービス・機能】インターネットで買い物をしたことがある方にお伺いします。あなたは普段、どんなショッピングサイトを利用していますか?
Q36. 【テレビ番組】あなたがよく見るテレビ番組のジャンルを教えてください。
Q37. 【関心事】次のうち今一番関心のあることは?
Q38. あなたが現在飼っているペットの種類は?
Q39. ペットの飼育頭数は?

★詳しい回答結果はFacebook上で公開中です

-------------------------------------------------------

代表的な設問について、寄せられた回答を元に、犬オーナー、猫オーナー、犬・猫以外のペットを飼っているオーナー別に集計結果をまとめましたのでご覧ください。

有効回答者数:犬オーナー452名/猫オーナー364名/犬・猫以外のオーナー145名














-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- 総評 -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


【世帯年収】【住居形態】【居住人の構成】【関心事】の4つの項目に関して、ペットの種類別にデータを比較してみたところ、やはり微妙なライフスタイルの違いが見えてきた、今回の結果でした。

まずは【世帯年収】に関して、いずれももっとも多かったのは「200万円〜400万円未満」でしたが、これを「年収1000万円以上の世帯」に絞った場合、犬は11.8%と1割を超えたのに対し、猫の場合は4.4%、犬・猫以外の場合は5.5%と、いずれも半分以下となっていることがわかりました。飼っている犬種や猫種などにもよりますが、犬のほうが他の動物より、飼育費がかかると言えそうです。

続いて【住居形態】では、犬・猫以外のペットの場合、犬・猫より「賃貸アパート」が占める割合が高く、犬と比べると倍の数値にのぼりました。小動物や小鳥などは、犬や猫よりも比較的小スペースで飼えるため、このような結果につながったものと思われます。

その結果と比例するように、【居住人の構成】では、犬・猫以外のペットオーナーは「ひとり暮らし」の割合が、犬・猫オーナーより高くなっていました。

一方、猫オーナーの場合は、「2人世帯」が圧倒的に多く、その内訳は「配偶者」がもっとも多い結果となりました。

「3〜4人世帯」が全体の半数を占める他の動物種オーナー(犬:48.9%/犬猫以外のペット:53.1%)に比べ、猫は38.2%にとどまっており、家族構成が大きく異なることがわかります。

このほか、オーナー自身の関心事について問う設問では、犬・猫オーナーでは「ペット」が圧倒的に多かったのに対し、犬・猫以外のペットオーナーは「ペット」への関心はさほど高くなく、もっとも多かったのは「趣味」となりました。

そのほか、犬オーナーは「趣味」「子育て」「健康」、猫オーナーは「趣味」「健康」「仕事」、犬・猫以外のペットオーナーは「就職・転職」「子育て」「健康」への関心が高いようです。



★詳しい回答結果はFacebook上で公開中です








フリーソフトで作るブログ