2014年8月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
           
当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。

また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。



RSS




2014/8/25

ペット保険について
【アンケート実施期間】2014/7/2(水)〜8/5(火)
有効回答者数:1440名(女性891名/男性549名)


今回「ペット総研」では、ペット保険に加入していない全ペットオーナーを対象に、「ペット保険」に関するアンケートを当サイト上で実施し、ペットオーナーはいったいどのような保険を求めているのか、アンケート調査を行いました。

★前回調査した「ペット保険について」(2012年発表)の結果はこちら!


◆ ペット保険に関心がありますか?




◆ ペット保険への加入を検討していますか?




◆ ペット保険に加入する場合、一番気になる部分はどこですか?




◆ ペット保険に現在、加入していない理由はなんですか?次の項目のうち、当てはまるものを選択してください。(※複数回答可)




◆ 次のうち、知っている、または聞いたことのあるペット保険商品をお選びください。(※複数回答可)




◆ ペット保険を取り扱う会社は、「損害保険会社」と「少額短期保険会社」という2種類に分かれていることを知っていますか?




◆ ペット保険制度は必要だと思いますか?






-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- 総評 -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


2010年、2012年、2014年とペット保険に未加入のオーナーを対象とした
「ペット保険」に関する意識調査を行ってきましたが、
年々「ペット保険」に対する関心が高まっていることがわかる結果となりました。

「ペット保険に関心がありますか?」という問いでは、
「とても関心がある」「まぁまぁ関心がある」と回答した人を合わせると、
2010年当初より7割以上が関心があるという結果が出ていて、
現在の結果とほぼ変わらない数値となっていますが、
とくに「とても関心がある」と答えたオーナーに注目してみると、
2010年が19.5%、2012年が21.0%、2014年が26.1%と
年々増加していることがわかります。

また、「ペット保険の加入を検討していますか?」という問いでは、
「具体的に検討中」「いつかは加入したい」という回答を合わせると、
2010年が40.9%、2012年が41.6%、2014年が51.6%という結果に。
また「具体的に検討中」という回答のみ見てみると、
2010年が8.0%、2012年が10.4%、2014年が16.5%と、4年で2倍以上に増えています。

一方、「どんなペット保険だったら加入してみたいですか?」という、
自由回答形式の質問では、「保険料が手ごろに支払える金額であること」
という意見が一番多く寄せられました。
「ペット保険に加入する場合、一番気になる部分はどこですか?」という問いに対して、
2010年より変動せず6割近いオーナーが「保険料(掛け金)」と回答していることからも、
過半数のオーナーが月々の支払い額を極力抑えたいと考えていることがうかがえます。

「保険料は安く、補償内容は幅広く」がすべてのオーナーに共通する要望ですが、
そのほかの目立った意見として「高齢になってからでも加入できる保険」や、
「多頭飼育の場合、2頭以上で保険料が割引になる制度」、
「掛け捨てでなく積み立て型(貯蓄型)の保険」を望む声などが見られました。

ここ数年、ペット保険を取り扱う保険会社が増えてきていますので、加入者が増えれば、
将来的には前述したようなペットオーナーの要望に叶う保険商品が誕生し、
満足度の高い保険をより手軽に選べる時代になっていくことが予測できます。








ペットオフィス

Copyright(c) PETOFFICE,Inc All Rights Reserved.

フリーソフトで作るブログ