2009年12月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。

また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。



RSS




2009/12/22

うちの愛猫の困り指数
【アンケート実施期間】2009/11/4(水)〜12/1(火)
有効回答者数:577名(女性400名/男性177名)


今回のアンケート調査では、猫オーナーのみなさんにご協力いただき、愛猫の“困った行動”に対する“困り具合”を5段階で評価してもらいました。以下、代表的な“困った行動”を挙げていますので、さっそく見ていきましょう。

なお、全体の回答の平均値に加え、雌雄別でも平均値を出しています。

★アンケート対象の愛猫の猫種 ( )内は頭数
雑種(403)
アメリカン・ショートヘア(46)
ペルシャ<チンチラ>(27)
スコティッシュ・フォールド(24)
ロシアンブルー(19)
その他純血種(47)
分からない(11)


★アンケート対象の愛猫の性別
フラッシュを最新バージョンにアップグレードしてください。


★アンケート対象の愛猫の飼育環境
フラッシュを最新バージョンにアップグレードしてください。


------------------------------------------------------------------------------------




“困った行動”の全項目の中でもっとも高い困り指数となったのは、やはり爪とぎの問題でした。なかでも被害が多いのは壁や障子、家具のようで、賃貸物件に住んでいるオーナーには特に頭の痛い問題のようです。そのほか、なぜか貴重品や大切なものを狙って爪とぎされるという意見も見られました。

◆困っていると回答した猫オーナーの意見抜粋
・タイルや障子、ソファなどどこででも爪とぎをするから。(メス・避妊済み/室内・屋外ともに出入り自由)
・玄関の靴で爪とぎをするので、すぐにボロボロになってしまう。(オス・去勢済み/完全室内飼育)
・犬を飼い始めてから、縄張り主張とストレスのせいか、どこででも爪研ぎをするようになってしまって、壁がボロボロになって困っている。(オス・去勢済み/完全室内飼育)
・私の大事なものほど爪とぎターゲットにされやすいから。(メス・避妊済み/室内・屋外ともに出入り自由)
・飼い主を困らせようとして、わざとあちこちで爪とぎをする。特に、自分に注目が集まっていないときに、合図のように行う。(メス・避妊済み/完全室内飼育)
・借家なので・・・一体どれだけ請求されるのか不安・・・(オス・去勢済み/室内・屋外ともに出入り自由)
・猫専用の爪とぎがあるのにそれを使うのはごくまれで、壁やソファに爪を研ぎまくります。特にやめてほしいのはハンガーにかけている洋服で爪とぎすること。新しいロングのダウンコートが台無しになったことも(泣)。(オス・去勢済み/完全室内飼育)




全体的にそんなに高い困り指数にはなりませんでしたが、そのなかでも、去勢・避妊をしていない猫が他よりも高い数値となりました。いずれも、去勢・避妊済みの猫に比べ、マーキングをする習性がより色濃く残っているものと思われます。

◆困っていると回答した猫オーナーの意見抜粋
・外に出るようになってから、室内のトイレ箱でしなくなりました。健康状態のチェックに困ります。(メス・避妊済み/室内・屋外ともに出入り自由)
・布団にワザとおしっこをする。(メス・避妊済み/完全室内飼育)
・発情期にトイレ以外のところでしてしまう。(メス・避妊なし/完全室内飼育)
・家のトイレでしないで近所の家庭菜園の畑でするので困っています。(メス・避妊済み/室内・屋外ともに出入り自由)
・においをなんとかしたい。(メス・避妊済み/完全室内飼育)
・時々、うんちを出し切れず、お尻にうんちがついたままトイレを出て、床にお尻のうんちをこすりつけることがあるので。(オス・去勢済み/完全室内飼育)
・トイレからはみ出して用を足している時があります。悪気はないし、こればかりはどうにもならないのかと思っています。(オス・去勢済み/完全室内飼育)




ひとくちに“好き嫌い”といっても、「1種類のフードしか食べない」や、逆に「今までのフードを突然食べなくなる」など、問題の表われ方が猫によってさまざまであることがわかる結果となりました。特に、避妊済みのメスの困り指数が他よりも高いのが特徴です。

◆困っていると回答した猫オーナーの意見抜粋
・ドライフードを1種類しか食べません。これが結構お高いので、もっとリーズナブルなペットフードを食べてくれたらいいのに。(オス・去勢済み/完全室内飼育)
・人間のご飯ももらおうとして困っています。(オス・去勢なし/室内・屋外ともに出入り自由)
・良かれと思って買った食べ物を全く口にしないことが多々あるので困ります。せっかく買ったのにもったいない…。(メス・避妊済み/完全室内飼育)
・ドライフードを砕かないと食べてくれません。結構、面倒です。(メス・避妊済み/完全室内飼育)
・昨日まで食べていたものを突然受け付けなくなる。(メス・避妊済み/完全室内飼育)
・今食べているキャットフードが発売中止になると困る。(メス・避妊済み/完全室内飼育)
・嫌いなえさだと食べない、器の外へばら撒いてアピールする。(オス・去勢済み/完全室内飼育)




予想以上に困り指数の全体平均は低めでしたが、メスの方がオスよりも若干困り指数が高いようです。爪とぎや粗相と違い、特に大きな被害が出ない問題ではありますが、オーナーとしては「喜ぶと思ったのに…」と、ちょっと寂しい気持ちにさせられるようです。

◆困っていると回答した猫オーナーの意見抜粋
・(おもちゃは誰かが)動かしていないと遊ばない。前の子はけっこう一人遊びができたので、あそぶのもひと苦労。(メス・避妊済み/完全室内飼育)
・ねこじゃらしやボールなど買っても全く無反応だから。(メス・避妊済み/室内・屋外ともに出入り自由)
・なにが気に入るのかまったくわかりません。(メス・避妊済み/室内・屋外ともに出入り自由)
・せっかく買ってきたおもちゃよりも、段ボールやスーパーの袋や紙袋だったり、ただのひもが楽しいみたいで、ガッカリすることが多い。(メス・避妊済み/完全室内飼育)
・買ってきても近頃は見向きもしないので、買わなくなりました。困っているというよりも、寂しくなりました。(オス・去勢済み/完全室内飼育)
・結構高かった猫タワーに全く目もくれないほど無関心だった時は泣きました!!(オス・去勢済み/完全室内飼育)




他に比べ、完全室内飼育か否かで、数値に差が出た項目でした。なかでも、未避妊のメスが平均値を上回り、去勢・避妊の有無で大きく数値が変動したのが、印象的でした。夜行性という習性はもちろんですが、ストレスの度合いと関係しているものと推測されます。

◆困っていると回答した猫オーナーの意見抜粋
・元気な証拠だが、マンションなので、下の階に住む人に迷惑かも。(オス・去勢済み/室内・屋外ともに出入り自由)
・時々その運動会のコース上に私の顔があり、よくもみくちゃにされるから。(メス・避妊済み/室内・屋外ともに出入り自由)
・猫が3匹いるので、すごいです。たまにガチャーンって音で飛び起きます。(オス・去勢済み/完全室内飼育)
・昼間はほとんど眠って過ごしているために、夜の活動は激しい。夜行性の動物の本能むきだしに暴れるために、睡眠を妨げられ困っている。(オス・去勢済み/完全室内飼育)
・タンスやテーブルの上のものを落として壊したり、寝ている人間の顔を踏んで傷だらけにしたりとひどいです。(オス・去勢済み/完全室内飼育)


◆そのほか、愛猫の行動で困っていると回答した猫オーナーの意見抜粋
・毛の生え変わり時季には掃除が大変で困ってます。(オス・去勢済み/完全室内飼育)
・たまに脱走すること。(オス・去勢済み/完全室内飼育)
・水をあまり飲みたがらない。これから冬になると、なおさら飲まなくなるので尿石症がとにかく心配。(メス・避妊済み/完全室内飼育)
・虫やヤモリなどを外で取ってきては、生きたまま家のなかに持ってきて、見せに来ること。(メス・避妊済み/室内・屋外ともに出入り自由)
・急に大きな声で鳴きだすことがあるのですが、ご飯もお水もちゃんとあるのに鳴き止まず、理由がわからないとき。(メス・避妊済み/完全室内飼育)
・噛み癖が直らない。(オス・去勢済み/完全室内飼育)
・電話していると必ず手を咬みにくる。思い切り咬まれるのでとても痛いし、血が出ることもある。(メス・避妊なし/完全室内飼育)
・洗面所の蛇口からしか水を飲まなくなり、人がなにかの用事で立ち上がると、自分が水をもらえると思い込んで洗面所に走って行き、誰も来てくれないと、死にそうな声で鳴いて訴えてくる。お皿に入っている水を飲んでほしい・・・。(メス・避妊済み/完全室内飼育)
・気にいらないと、すぐにひっかく癖がある。(メス・避妊済み/完全室内飼育)
・たまに吐く毛玉。か・な・ら・ず、布団やジュウタンなど、掃除や洗濯のしにくい場所ばかり。…わざとやってるとしか思えません。(メス・避妊済み/完全室内飼育)
・扱いやすいが、ときどき出かけるとなかなか帰ってこないことがあるので心配。(メス・避妊済み/室内・屋外ともに出入り自由)
・えさを食べるときも、水を飲むときも必ず呼びに来て、そばにいてあげないと飲食しない。部屋のどこに移動しても必ずついてきて、一日中そばを離れない。(メス・避妊済み/完全室内飼育)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- 総評 -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


前回行った「うちの愛犬の困り指数」に比べ、
猫の困り指数は全体的にあまり高くないことがわかった、今回の調査でした。

しつけができる犬に比べ、猫は扱いにくいと思われているかといえば
そんなことはなく、爪とぎや夜中の運動会に悩まされつつも、
猫の習性を理解し「猫はこういう生き物だからしょうがない」と
おおらかに構え、愛猫と上手につきあっているオーナーが多いようです。

また、食べ物の好き嫌いのように、ひとくちに問題といっても
表われ方がその個体によってさまざまであるということも、猫の特徴のようです。
群れを作る犬と違い、単独行動で暮らす習性を持つ猫は、
より自身の本能に忠実であると言えるのかもしれません。

それだけに、愛猫に関して何か問題が起きた場合は、
獣医師に相談したり、本やインターネットで解決法を探るのも
もちろん有効ですが、それと同時に、日ごろから愛猫をよく観察して、
性格やクセ、行動の傾向などをきちんと把握しておくことが、
とても大切であると思われます。






ペットオフィス

Copyright(c) PETOFFICE,Inc All Rights Reserved.

フリーソフトで作るブログ