2009年9月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29

コラムニスト
石原 壮一郎
(いしはら そういちろう)

1963年三重県生まれ。月刊誌の編集者を経て、93年に『大人養成講座』でデビュー。以来、大人モノの元祖&本家として、日本の大人シーンを牽引し続けている。雑誌・新聞・ウェブ・携帯サイトなどに多数の連載を持つ。ニッポン放送で毎週日曜日昼12時から放送の『鴻上尚史と里田まいのサンデー・オトナラボ』では、「オトナ力」を研究する教授としてレギュラー出演中。おもな著書は『大人力検定DX』(文藝春秋)、『大人のホメ力』(世界文化社)、『30女という病』(講談社)、『大人の合コン力検定』(ソフトバンククリエイティブ)、『ちょい大人力検定』(河出書房新社)など。ニンテンドーDS版『大人力検定』&『大人の女力検定』も大好評。最新刊は『L25女子力検定』(おシゴトのさじかげん編&恋愛のさじかげん編、メディアファクトリー)。幼少時には、イヌ、ネコ、うさぎ、ニワトリ、金魚、ヤドカリ、鈴虫を飼った経験もある。

公式ホームページ「大人マガジン」
http://www.otonaryoku.jp/
当ブログ記事へのトラックバック、およびコメントが反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。

また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。



RSS


2009年 9月

地名でめぐる「犬vs猫」宿命の対決!
2009/9/30
9月も今日でおしまい。
もしかして、明日は衣替えでしょうか。季節が巡るのは早いですね。

ペット界の2大スターである犬と猫。
ふと気づいたのですが、犬とか猫とか付く地名は、けっこうたくさんあります。
なんせ宿命のライバルですから、あらゆる面で雌雄を決したいところ。

今回は、地名をめぐる「犬vs猫」の戦いで火花を散らしてもらいましょう。
勝ち負けが付きやすいように、3番勝負でいってみたいと思います。
あ、こちら側の都合で恐縮なのですが、今回取り上げるのは、
頭に「犬」や「猫」が付く地名に限らせていただきます。
お尻とか真ん中とかに付く地名もありそうですけど、探すのが困難なので……。


勝負その1「町の名前で激突!」


「犬軍」の代表は、愛知県の犬山市。人口約7万6000人。
犬山城や明治村、日本モンキーパークなど、見どころがいっぱいです。

「犬山観光情報」のサイトは ⇒コチラ

inuyamajo
犬山城の勇姿(犬山観光情報のHPより)


対する「猫軍」の代表は、えーっと、あったあった!
広島県広島市中区に、猫屋町という町があります。
どうやら「かんらん車」という美味しそうなお好み焼き屋さんがあるみたいです。

「かんらん車」を紹介した中国新聞(炎の鉄板)のページは ⇒コチラ

この勝負、市と町だし観光地の多さも違うしってことで、見事に「犬」の勝ち!


勝負その2「山の名前で激突!」


今度は「猫軍」からいってみましょう。
猫の付く山は、思いのほかスターぞろいです。
富山県の北アルプスにある「猫又山」は標高2378メートル。
福島県の磐梯山の一部である「猫魔ヶ岳」も標高1404メートルと立派なもの。
岐阜県の乗鞍スカイラインの途中にある「猫岳」は、なんと標高2581メートル!


rorikura
乗鞍スカイラインの光景(高山市観光情報のHPより)


ほかにも、北海道と岩手に「猫山」があったり、岩手と宮城の境に「猫ヶ森」があったり、
ひじょうに盛りだくさんです。


対する「犬軍」も、なかなかバラエティに富んでいます。

北海道にある「犬牛別山」、大阪府、山口県、福岡県にある「犬鳴山」、福島県の「犬仏山」……などなど。
ただ、ほとんどが標高1000メートル以下で、山としての迫力にはやや欠けます。
もっとも標高が高いのは、新潟県と富山県の境にある「犬ヶ岳」で標高1593メートル。


でもまあ、2000メートル級をいくつも抱える「猫軍」と比べると、やや迫力に欠けます。
この勝負、高いところに上るのが得意だからかどうかはわかりませんが、「猫」の勝ち!


nekodake
「猫岳」にいるのは、ネコだけなのかニャー……


両者相譲らず1勝1敗のタイになりましたが、さてさて、軍配はどちらに上がるのか!?
注目の「勝負その3」は、コマーシャルのあと……じゃなくて、しばしお待ちを!


*実は、「勝負その3」もほとんど書き上げていたのですが、ふとした操作ミスで、「その2」の途中あたりから、きれいに消してしまいました。トホホ……。気力を振り絞って「その2」は最後まで書いたのですが、もはや、ここで力尽きました……。
otona03

秋田なう! 「B−1グランプリin横手」
2009/9/20
天高く馬肥ゆるシルバーウィーク、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ホルモン、焼きそば、おでん、カレー、つゆそば、餃子……。
全国から集まった腕自慢のB級グルメ26種類が、秋田県の横手市に集結しています!

さわやかな秋晴れに恵まれた土曜日、
「B−1グランプリin横手」は、とにかく、すーごーい人人人でした。

B1no15  B1no13

だいたい、こんな雰囲気です。


それはさておき、ここは、食べ物のブログじゃなくて「大人的ペット学入門」なので、
どうにかペットネタを……と頑張って探索。

B1no9 B1no18 B1no19

イベントを見物に来ていたワンちゃんたちを激写!
「ボクも食べたいワン」とか言っているに違いありません。


下は会場近くの洋菓子店「小松屋本店」さんの店先で見つけたサンプル。

B1no7 B1no8

やたらリアルな昆虫の形のチョコレートやお菓子が名物。
うーん、ペットじゃないですね。


今回の「B−1グランプリ」は、横手の市街地と、
ちょっと離れた秋田ふるさと村で行なわれていたのですが、
ふるさと村で見つけた駐車場の表示看板。
さすが秋田県。郷土の誇りの秋田犬が、随所で活躍しています。

B1no5

ちょっと鼻が大きめの秋田犬ですね。


おっ、これも動物関係ではありますが……。
Tシャツの背中にご注目ください。

B1no1

ダントツでいちばん長い行列ができていた「厚木シロコロホルモン」を焼くおにいさん。
背中のブタ君も、思いっきりふくらみながら張り切っています。
去年のチャンピオンですが、さてさて、連覇なるか!? 
結果は、2日目が終わった日曜日の夕方にわかります。


と、というわけで、どこがペットネタやねん! と言われそうですが、
このへんで、現地からのレポートを終了いたします。

えーっと、あの、「せっかく遠くに来たから、ネタにしてしまおう」という、
ひじょうに動物的な動機ってところに免じてお許しいただければと……。


ではでは、また!
(ちょっと事情があって、こういう格好でウロウロしてました)

B1no3


【追記】 優勝チーム決定!

開催地の秋田県横手市「横手やきそば」が、念願の初優勝!
準優勝は青森県八戸市「八戸せんべい汁」でした。

たしかに、どちらもすごくおいしかったです。
きっと、上に登場した地元のワンちゃんたちの無言の応援も、
大きな力になったに違いありません(……と、どうにかペットの話につなげてみました)。

優勝が決まった瞬間、大喜びする横手市チームのみなさん。
やきそばに対する深い愛や、これまでの苦難の道のりへの想いが伝わってきて、
とても感動的な光景でした。たいへんお疲れさまでした。

B1no20

「B−1グランプリin横手」に行ってきます!
2009/9/18
食欲の秋ですね!

そんなわけで、この土日に開催される「B−1グランプリin横手」に行ってきます。
かまくらで有名な秋田県の横手市です。

b1
大会HPは ⇒コチラ

今年で4回目で、たぶん20万人ぐらいの人手があると予想されているとか。
これまでには、富士宮焼きそばや厚木シロコロホルモンが優勝しています。

このあいだ「ハチ公」について書きましたが、秋田といえばハチ公のふるさと。
仕事がらみでいくことになったんですけど、きっと、ハチ公が呼んでくれたに違いありません。

2日間、焼きそばやらウドンやら揚げ物やらを食べまくるわけですが、
大会の取材をしつつ、横手で見つけた「動物ネタ」を現地からレポートします。
さて、無事に見つけることができるのか……。

ではでは、行ってまいります!(いや、この格好で行くわけじゃありませんけど)

hello



ペットオフィス

Copyright(c) PETOFFICE,Inc All Rights Reserved.

フリーソフトで作るブログ