2009年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

コラムニスト
石原 壮一郎
(いしはら そういちろう)

1963年三重県生まれ。月刊誌の編集者を経て、93年に『大人養成講座』でデビュー。以来、大人モノの元祖&本家として、日本の大人シーンを牽引し続けている。雑誌・新聞・ウェブ・携帯サイトなどに多数の連載を持つ。ニッポン放送で毎週日曜日昼12時から放送の『鴻上尚史と里田まいのサンデー・オトナラボ』では、「オトナ力」を研究する教授としてレギュラー出演中。おもな著書は『大人力検定DX』(文藝春秋)、『大人のホメ力』(世界文化社)、『30女という病』(講談社)、『大人の合コン力検定』(ソフトバンククリエイティブ)、『ちょい大人力検定』(河出書房新社)など。ニンテンドーDS版『大人力検定』&『大人の女力検定』も大好評。最新刊は『L25女子力検定』(おシゴトのさじかげん編&恋愛のさじかげん編、メディアファクトリー)。幼少時には、イヌ、ネコ、うさぎ、ニワトリ、金魚、ヤドカリ、鈴虫を飼った経験もある。

公式ホームページ「大人マガジン」
http://www.otonaryoku.jp/
当ブログ記事へのトラックバック、およびコメントが反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。

また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。



RSS


2009年 3月

イヌ好きさん&ネコ好きさんを、さらに大解剖!
2009/3/31
いよいよ春ですね!

仕事場の向かいの公園では、桜が満開になりました。
散歩中のワンちゃんも、このへんに住み着いているネコちゃんも、
その美しさにウットリしているようです。


さて、ちょっと前にペット総研で大々的にアンケートを実施した
「イヌ好きの人を大解剖!」&「ネコ好きの人を大解剖!」ですが、
その調査結果が、そろって発表されています。

⇒「イヌ好きの人を大解剖!」

⇒「ネコ好きの人を大解剖!」

それぞれに興味深い結果となっていて、
お互いの特徴を比較できるところも、またナイスです。


せっかくの調査結果ですから、なるべく多彩に活用したいところ。
春といえば、出会いの季節!
そんなわけで、この結果を「合コンの場でどう使うか?」という観点で考えてみましょう。
合コンに限らず「異性とお近づきになりたい場」にも応用できるはずです。

秘密の呪文をそっと唱えれば……


狙いの異性を決めたら、まずは、
「何かペット飼ってる?」あるいは「イヌとネコ、どっちが好き?」という質問をぶつけます。
イヌ好きかネコ好きか、それぞれに合わせて、ハートをつかむひと言を繰り出しましょう。
アンケート結果から導き出した「きっと効果がある3つの実例」をあげてみます。

その1
「ネコが好き」と答えた人には、「自宅で過ごすのが好きなほうでしょ」と言うと、
「すごーい、どうしてわかるの!」と感動してもらえる可能性が高い。


その2
「ネコが好き」あるいは「中型犬が好き」と答えた人には、
「こう見えて、実は意外と人見知りでしょ」と言うと、
「すごーい、どうしてわかるの!」と感動してもらえる可能性が高い。


その3
「大型犬が好き」と答えた人には、「だけど第一印象はやわらかい感じだね」と言うと、
「そんなふうに言ってもらったの初めて!」と喜んでもらえる可能性が高い


あら不思議!たちまち仲よしに!


逆に、その人のキャラクターからペットを言い当てて、
「すごーい、どうしてわかるの!」と感動してもらう手もあります。
その作戦を使う場合に「きっと効果がある3つの実例」をあげてみましょう。

その1
ポジティブなタイプに見える人には「もしかして、大型犬を飼ってる?」と聞くと、
「すごーい、どうしてわかるの!」と感動してもらえる可能性が高い。


その2
自分の趣味について、オタクっぽいと思えるぐらい熱心に語る人には、
「もしかして、ネコを飼ってない?」と聞くと、
「すごーい、どうしてわかるの!」と感動してもらえる可能性が高い。


その3
インテリアの好みを聞いてみて「和風レトロ系が好き」と答えた人には、
「もしかして、中型犬を飼ってるでしょ」と言うと、
「すごーい、どうしてわかるの!」と感動してもらえる可能性が高い。


秘密の呪文は、ワンちゃんにも効果抜群!?


いや、まあ、あくまで「イヌ好きとネコ好きを比較すると……」という話ですが、
リスクを怖れていては新しい出会いはつかみ取れません。
果敢にチャレンジして、ワンダフルな展開やネコネコ(ニコニコ)できる展開を目指しましょう!

ではでは、また!

otona04


狛犬に注目してみよう! その3
2009/3/19
WBC、日本チーム準決勝進出決定、おめでとうございます!
これもきっと、ここで念入りに狛犬の話をして、邪気を追っ払ったからに違いありません。

明日は「狛犬」の語源といわれている「高麗」と縁が深い韓国との対戦。
日本にすっかり根付いている狛犬のパワーに後押しされつつ、
どーんと一位で通過してもらいたいものです。

(追記:やったー! 一位通過! おめでとうございます!)
(追記その2:やったー! 見事に優勝! おめでとうございます!)


さて、そんな狛犬ですが、3日目の今日は、
より深く狛犬を知るためのサイトをご紹介しましょう。

狛犬の研究といえば、有名なのは落語家の三遊亭円丈さん。
「日本参道狛犬研究会(通称・こまけん)」を主宰なさっています。

komaken
↑ ホームページは、こちら。

狛犬に対する限りない愛と豊富な情報にあふれたサイトです。
ただ、最近はちょっと熱が冷めてらっしゃるようで、
2005年8月以来、サイトの更新はストップしています。

円丈さんは、1995年には、2千数百の神社仏閣を回りまくった研究成果をまとめて、
『THE狛犬!コレクション−参道狛犬大図鑑』(立風書房)という本もお出しになりました。
cover045


そのほか、狛犬関係で有名なサイトといえば、
こちらの → 「狛犬ネット」

上の「こまけん」の一員で、音楽家であり文筆家でもある
たくきよしみつさんが運営する「自称・世界最大の狛犬サイト」。
隅々まで読めば、さまざまな狛犬の魅力にウットリしつつ、
狛犬に関する深い知識を得ることができます。

たくきさんは、2006年にこういう本も出版なさってます。

kagami

『狛犬かがみ』(バナナブックス)


というわけで、入り込めばキリがない狛犬の世界。
あんまり深く入ると危険ですが、ちょっとだけ足を踏み入れてみて、
神社仏閣に行ったときには、狛犬との対話を楽しみましょう。


犬を散歩させながら、狛犬に向かって、

「ウチの子、ちっとも落ち着きがないんですよ。ちょっとはあなたを見習うように言ってやってください」

とか何とか話しかけてみたり、あるいは、愛犬に向かって、

「おい、お前もこの狛犬さんを見習って、魔除けの力のひとつも身につけなさい」

なんて言ってみたりするのも一興ですね。
otona05

狛犬に注目してみよう! その2
2009/3/18
さてさて、狛犬特集、第二弾!

それにしても、いやあ、困りました。
軽い気持ちで「狛犬も犬だから、このブログのネタにいいかも」と思って、
ネタを集めたり、あれこれ調べたりし始めたのはいいんですけど、
あまりにも複雑で、どっからどう切り込んでいけばいいのやら……という感じです。


呼吸を整えるために、まずは狛犬の写真を一枚。
これも、目黒不動尊にあるものです。
よそ見してますけど、そのスキに股間に注目してみてください。

komainu4


ああ、こ、これは……。間違いなくオスの狛犬ですね。


さて、気分がホノボノしたところで、本題に入ります。
あれこれ複雑で奥が深い狛犬の世界ですが、
これだけは押さえておきたい3つの基礎知識をご紹介したいと思います。


その1 高麗から伝来したことから「コマ犬」と呼ばれる

狛犬の故郷は、昔々のインドやペルシャ。
仏像の両脇に魔除けとして獅子の像を置いたのが始まりです。
それが朝鮮半島(高麗)を経由して、たぶん奈良時代とかそのぐらいに、
仏教といっしょに伝来します。パッと見、日本の犬とは明らかに違うので、
「高麗の犬」と呼ばれるようになり、やがて「狛犬」になっていきます。

そりゃまあ、もともと獅子がモデルですから、犬と形が違うのは当たり前です。
ただ、神社やらお寺やら、あちこちで作られるうちに、だんだん犬っぽくなっていったとか。
お正月の「獅子舞」も、元はと言えば、獅子っぽい「高麗犬」から生まれました。
こっちは、勇ましい姿のほうが似合うからか、より獅子っぽくなってきたようです。

神社やお寺における狛犬の役割は、インドやペルシャの頃と同じ魔除けですが、
その役割から「拒魔犬」と呼ばれるようになったという説もあります。
また、獅子、つまりライオンのことを「狛犬」と呼ぶという説もあります。


その2 狛犬は寺社ごとにひと組とは限らない

ま、こうやってすでに、目黒不動尊の狛犬をいくつも紹介しているので、
今さら何を言っているのかという感じですが、基本的には何組あってもかまわないとか。
目黒不動尊は、やたらたくさんいるなあと思ったら、あとで調べたところ、
草津の立木神社と並んで、日本最多の9対がいるそうです。

その気になれば、神社に狛犬を奉納してもかまいません。
台座などをよく見ると、設置の趣旨が彫られているケースがあります。
なかには、個人の長寿や厄除けを願って奉納されることも。

ま、いきなり飛込みでは無理でしょうけど、生まれた土地の神社などに、
何かを記念したり願ったりして狛犬を奉納してみるのはどうでしょうか。
時代によって大胆に変貌してきたわけなので、犬にこだわる必要はありません。
「狛猫」や「狛象」など、好きな動物で作ってみるのもオツなもの。

ただ、どう考えても安いものではないのがネックですが……。
もし宝くじが当たったら、そういう使いみちもあるってことで……。


komainu3

(これも目黒不動尊。とっても軽快なポーズの狛犬です)


その3 「阿吽」はなにを意味しているか?

昨日もちょっと触れた「阿吽」。
多くの狛犬は、口を開けた「阿形(あぎょう)」と閉じた「吽形(うんぎょう)」がコンビを組んでいます。

ひじょうに息がピッタリなことを「阿吽の呼吸」や「阿吽の仲」と言いますが、
いつも同じ場所で顔を付き合わせている狛犬は、まさにそういう関係と言えるでしょう。

「阿吽」の「阿」は、口を開いて最初に発する音で、すべての源を表わします。
いっぽうの「吽」は、口を閉じて出す最後の音で、すべての終わりを表わします。
また、「阿」は呼気、「吽」は吸気でもあり、
「万物の起源」と「一切の帰着」の象徴という意味もあります。

難しくていまいちよくわかりませんけど、どうやら狛犬の阿吽コンビは、
2匹で宇宙のすべてを表現しているという見方もできるようです。

彼女と神社に行ったときは、それぞれ別の狛犬に寄り添って、「あ」「うん」と発してみましょう。
息がピッタリ合って心が通じた気持ちになれると同時に、
宇宙のすべてを支配したような気持ちにすらなれるかも。
ただ、寄り添うのはいいですが、より深く狛犬と一体になりたいからといって、
背中にまたがるのはやめましょう。


aun

唐突ですが、これは、向田邦子の永遠の名作『あ・うん』(新潮文庫、620円)。
男同士の深い友情を描いています。
http://www.shinchosha.co.jp/book/129412/(新潮社のHP)

ではでは、また明日〜♪ ワンワン!
otona01

狛犬に注目してみよう! その1
2009/3/17
ウー、ワンワンワ〜ン!

もしかしたら、今公開中のアニメを実写化した映画の主題歌を連想なさった方も
いらっしゃるかもしれませんが、単に犬の鳴き声を文字にしただけです。
断じて、歌詞の引用ではありません! その筋の方は、どうかスルーしてください。

ああ、月日の経つのは早いもので、
前回のアップからずいぶん時間が空いてしまいました。も、申し訳ありません!

お詫びと反省の印に、今日から3日連続でアップさせていただきます。

テーマは「狛犬」。神社などでおなじみの、石とかでできているアレです。
ペット好きとしては、やっぱりアレもいちおう犬の仲間ですから、
ひと通りの知識を押さえた上で、折に触れて積極的に愛でたいもの。


まずは、この貫禄のある狛犬コンビをごらんください。

komainu1

komainu2


これは、東京最古と言われている狛犬で、1654(承應3)年の生まれ。
犬というより獅子をモチーフにしているように見えますが、
間違いなく「狛犬」なので、そこは気にしないようにしましょう。
御影石でできているせいか、350年たっても、ほとんど磨り減っていません。


では、ここで問題です。この狛犬がいるのは、どこでしょう?


   ↓
   ↓
komainu2
   ↓
   ↓
komainu1
   ↓
   ↓


答えは、目黒区の目黒不動尊。
ちなみに、正式名称は「泰叡山(たいえいざん)滝泉寺(りゅうせんじ)」です。
目黒不動尊は、いろんなタイプの狛犬がいることでも有名です。


狛犬といえば、たいてい片方が口を開け、もう片方が閉じています。
いわゆる「阿吽(あ・うん)」ですが、口を開けているほうを「阿形(あぎょう)」、
閉じているほうを「吽形(うんぎょう)」と言います。


では、またまた問題です。
多くの場合、口を開けている「阿形」は、参道から向かってどちら側にいる?


   ↓
   ↓
komainu2
   ↓
   ↓
komainu1
   ↓
   ↓


答えは、右側。
仁王様も片方が口を開けて片方が閉じていますが、ほとんどの場合、右側が「阿」です。


そんなわけで明日は、目黒不動尊のほかの狛犬も紹介しながら、
さらに狛犬に詳しくなっていきましょう!
otona02




ペットオフィス

Copyright(c) PETOFFICE,Inc All Rights Reserved.

フリーソフトで作るブログ