2008年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
         

コラムニスト
石原 壮一郎
(いしはら そういちろう)

1963年三重県生まれ。月刊誌の編集者を経て、93年に『大人養成講座』でデビュー。以来、大人モノの元祖&本家として、日本の大人シーンを牽引し続けている。雑誌・新聞・ウェブ・携帯サイトなどに多数の連載を持つ。ニッポン放送で毎週日曜日昼12時から放送の『鴻上尚史と里田まいのサンデー・オトナラボ』では、「オトナ力」を研究する教授としてレギュラー出演中。おもな著書は『大人力検定DX』(文藝春秋)、『大人のホメ力』(世界文化社)、『30女という病』(講談社)、『大人の合コン力検定』(ソフトバンククリエイティブ)、『ちょい大人力検定』(河出書房新社)など。ニンテンドーDS版『大人力検定』&『大人の女力検定』も大好評。最新刊は『L25女子力検定』(おシゴトのさじかげん編&恋愛のさじかげん編、メディアファクトリー)。幼少時には、イヌ、ネコ、うさぎ、ニワトリ、金魚、ヤドカリ、鈴虫を飼った経験もある。

公式ホームページ「大人マガジン」
http://www.otonaryoku.jp/
当ブログ記事へのトラックバック、およびコメントが反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。

また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。



RSS


2008年 6月

ペットとの関係を考えさせてくれるマンガ
2008/6/29
ジメジメした日が続きますが、みなさんもペットもお変わりありませんか。
こんな時期は、ペットのありがたさをいっそう感じてらっしゃることと存じます。

今回は、ペットとの関係を考えさせてくれるマンガをご紹介しましょう。
村上かつら『ラッキー』(小学館)です。

manga1

主人公のユウタは小学5年生の男の子。
お母さんは小さい頃に死んでしまって、お父さんとふたりで暮らしています。
ある日、押入れの奥で古いタイプの「犬ロボ」を発見。名前はラッキー。
それは自分が生まれる前にお母さんが飼っていたもので、
お母さんの思い出がいっぱい詰まっていました。

ラッキーは、目に映る5文字で、自分の気持ちを表現します。
ユウタが見つけて、最初に表示されたのは「おめでとう」の5文字。
それは、ユウタがお腹に宿ったことを知ったラッキーが、
ユウタのお母さんとかわした最後の言葉でした。
犬ロボは赤ちゃんと相性が悪いので、仕方なく眠らされたのです。

manga2
(↑「ラッキー」より)

そんな設定で、ユウタとラッキーの生活が始まります。
ラッキーとの関係や、ラッキーの向こうに浮かび上がるお母さんの姿から、
ユウタはいろんなことを学んで、成長していきます。
しかし、ラッキーのバッテリーには、だんだん限界が近づいてきました……。

ペットは飼い主に何を与えてくれているのか、どういう存在なのか、
そんなことをじっくり考えさせてくれます。そして、あらためて、
ペットに対する感謝の気持ちを抱かずにはいられないでしょう。

otona05

もうひとつ、ぜんぜん別のテイストで、ぜんぜん別の視点から、
ペットとの関係を考えさせてくれるマンガをご紹介します。
原作・山田タロウ、漫画・若林健次『うちのネコが訴えられました!?』(角川書店)です。

manga3

実際の裁判をもとにした大人気ブログのマンガ化。
ある日、唐突に「おたくのネコがクルマにキズをつけた」と訴えられてしまいます。
しかし、山田氏にとっては、それはまったくの言いがかり。
そもそも原告が「おたくのネコ」と言っているネコは、山田氏の飼い猫ではありません。

かなり“個性的”な原告に振り回されつつ、荒唐無稽な裁判が始まります。
裁判というものの面倒臭さや理不尽さを笑いながら知ることができると同時に、
こちらはこちらで、人間と動物の関係を考えさせてくれます。
社会の中で、いろんな人たちが動物も含めて暮らしていく上で何が大切なのか。
裁判騒動を通じて原作者がたどりついた“悟り”も、とっても深遠です。

雨の休日にでも、よかったら合わせてお読みください。
otona05

さらに「コアラのマーチ」にも詳しくなろう!
2008/6/15
2回にわたって「たべっ子どうぶつ」の話題をお送りしてきましたが、
そうなると、あれも取り上げないわけにはいきません。
あれとは、そうロッテの「コアラのマーチ」です!

発売されたのは、日本に初めてコアラがやってきた1984(昭和59)年の3月。
コアラをペットとして飼うのは困難、というかほぼ不可能ですが、
それはさておき、ペット好きとしてはコアラへの愛を存分に深めたいところ。

koara1

というわけで、ロッテに頼まれたわけでも何でもありませんが、
またまた「コアラのマーチ力検定」を作ってみました。
ぜひぜひ、トライしてみてください!

問1 コアラの絵柄は、発売当初は12種類でしたが、その後どんどん増え続けています。
2008年2月現在では、およそ何種類?


1.およそ100種類  2.およそ300種類  3.およそ500種類

問2 あの六角形のパッケージは、何をイメージしている?

1.ユーカリの樹  2.京都の六角堂  3.ハチの巣

問3 幸運を呼ぶとされる「まゆげコアラ」が持っている楽器は?

1.ハーモニカ  2.小太鼓  3.ラッパ

問4 韓国のロッテ製菓が発売していて、「コアラのマーチ」と同じようにビスケットに
チョコレートが入ったお菓子の名前は?


1.カンチョー  2.ダンチョー  3.バンチョー

問5 「ロッテリア」に行くと、ぬいぐるみのコアラのマーチくんに会えることがある。
その大きさは?


1.およそ50センチ  2.およそ90センチ  3.およそ2メートル

はい、では答えあわせです。
「ロッテリア」で販売中の「コアラのマーチグッズシリーズ」にワクワクしてから、
その下をご覧ください。

koara2

問1の正解は2。2008年2月現在で、308種類のコアラがいます。
期間限定で登場したものや、時代の流れに押し流されてお休み中のものもいて、
お菓子を買えば、すべてに会える可能性があるわけではありません。
全部のコアラを見てみたい方は、こちらをぞうぞ→コアラのマーチ大図鑑

問2の正解は1。コアラの大好物のユーカリの樹をイメージして作ったとか。
ただ、ユーカリの樹が六角形をしているわけではありません。

問3の正解は3。1988(昭和63)年頃に、女子高生のあいだで、
「まゆげコアラが入っていると幸せになれる」という話が広まり、
一大ブームが巻き起こりました。しかし実は、あれはまゆげではなく、
ラッパを一生懸命に吹いているコアラの「しわ」のつもりだったとか。
ただし、いまでは「まゆげコアラ」が正式名称になっています。

問4の正解は1。「カンチョー」というお菓子が売られています。
もちろん、食べればお通じがよくなるわけではありません。

問5の正解は2。およそ90センチのコアラのマーチくんのぬいぐるみが、
全国の約60店舗で待っていてくれます。「ロッテリア」の全店舗数と比べると、
出会えるのは8分の1ぐらいの確率。運よく出会えたときは、
いっしょに写真を撮ってホームページに投稿すると、抽選で毎月5名に、
コアラのマーチくんのオリジナルストラップがもらえるそうです。
投稿はこちら→LOTTERIA コアラのマーチくんをさがせ!

いかがだったでしょうか。
はなはだ勝手ながら、正解の数によって、こんな称号を与えさせていただきます。

全問正解 −「コアラのマーチ」キング
3〜4問 −「コアラのマーチ」マスター
0〜2問 −「コアラのマーチ」見習い


この称号、どこかで見た気が……? と思っても、深くは考えないでください。
それが大人のスルー力です。

というわけで、ではでは、また!
otona02



ペットオフィス

Copyright(c) PETOFFICE,Inc All Rights Reserved.

フリーソフトで作るブログ