2016年8月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

コラムニスト
石原 壮一郎
(いしはら そういちろう)

1963年三重県生まれ。月刊誌の編集者を経て、93年に『大人養成講座』でデビュー。以来、大人モノの元祖&本家として、日本の大人シーンを牽引し続けている。雑誌・新聞・ウェブ・携帯サイトなどに多数の連載を持つ。ニッポン放送で毎週日曜日昼12時から放送の『鴻上尚史と里田まいのサンデー・オトナラボ』では、「オトナ力」を研究する教授としてレギュラー出演中。おもな著書は『大人力検定DX』(文藝春秋)、『大人のホメ力』(世界文化社)、『30女という病』(講談社)、『大人の合コン力検定』(ソフトバンククリエイティブ)、『ちょい大人力検定』(河出書房新社)など。ニンテンドーDS版『大人力検定』&『大人の女力検定』も大好評。最新刊は『L25女子力検定』(おシゴトのさじかげん編&恋愛のさじかげん編、メディアファクトリー)。幼少時には、イヌ、ネコ、うさぎ、ニワトリ、金魚、ヤドカリ、鈴虫を飼った経験もある。

公式ホームページ「大人マガジン」
http://www.otonaryoku.jp/
当ブログ記事へのトラックバック、およびコメントが反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。

また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。



RSS


さようなら! ペット愛は永遠なり!
2009/10/30
今日は、ちょっぴり寂しいお知らせがあります……。

2007年の11月から、丸2年にわたってかわいがっていただいた、
この「大人的ペット学入門」ですが、何を隠そう、
今月いっぱいでお休みさせていただくことになりました。

長らくのご愛顧、本当にありがとうございました。
11月以降、このブログは過去のアーカイブに移動します。
ふと思い出すことがあったら、またのぞいて思い出していただけると幸いです。

otona03


今回は最後なので、この2年間にブログを盛り上げてくれた「スター」たちから、
厳選した5匹を取り上げて、名残りを惜しむとしましょう。
登場が古い順にご紹介したいと思います。


トップバッターは、西郷さんが連れている薩摩犬の「ツン」。

2007年12月3日のエントリーです。
ツンについて詳しく知りたい方は、左側から該当の月をクリックしてください。

 kagosima2
(写真は鹿児島で買ってきた西郷さんグッズ)


2番目は、いしかわ動物園にいる長寿カバの「デカ」。

この春に57歳を迎えました。人間で言えば、およそ110歳。
2008年4月23日のエントリーです。
デカについて詳しく知りたい方は……以下同文です。

deka
(写真は「いしかわ動物園」のサイト →こちら より)


3番バッターは、赤塚マンガを代表する人気動物キャラクターの「ニャロメ」。
そして、赤塚マンガを盛り上げてくれた動物キャラクターたち。

お亡くなりになった赤塚不二夫さんを偲んで、
2008年9月15日にエントリーした記事から3回にわたって、
赤塚マンガのいろんな動物キャラクターを紹介させていただきました。

nyarome
(本物の画像を載せるのは著作権的に問題があるので、私が真似して描きました……。もしかして、ファンのみなさんや関係者のみなさんに余計に失礼だったらすいません)


満を持して登場する4番目は、日光東照宮で眠り続けている「眠り猫(ねむりねこ)」。

2008年10月19日のエントリーです。
ちなみに、その次にエントリーした記事では「見ざる・言わざる・聞かざる」を紹介。
まさに紅葉が見ごろを迎えている今、あわせてお楽しみください。

nemuri1


ラストを飾る5番目は、映画が話題になった「忠犬ハチ公」。

映画化を勝手に祝して「〈忠犬ハチ公〉検定」を作らせていただきました。
2009年8月17日のエントリーです。

hachi1
(公開時はずいぶん宣伝していましたが、結局、どんな具合だったんでしょうか)


ほかにも、ビクターの犬や炭の犬や招き猫や、
あるいは伊豆高原の「ねこの博物館」で出会った猫や、
はたまた「コアラのマーチ」や「たべっ子どうぶつ」などなど、
たくさんの動物&動物キャラクターが活躍してくれました。


名残りは尽きませんが、あらためて動物やペットに深く感謝しつつ、
ペットという存在の偉大さを再認識しつつ、このブログを終えたいと思います。

人間とペットの関係が、今後もますますいい方向に発展していきますように。
みなさんのペットライフが、ますます楽しく充実したものになりますように。

ではでは、またどこかでお会いしましょう!
バッハハーイ!

byebye

大人的ペットの飼い主力検定
2009/10/22
今日も関東地方は素晴らしい秋晴れが広がっています!
ペットたちも、きっといつも以上にウキウキしているに違いありません。
何かと世知辛いご時世ではありますが、負けずに人間もウキウキしましょう!

そんなわけで今回は、ペットの飼い主としての大人力を磨くべく、
「大人的ペットの飼い主力検定」を実施してみたいと思います。

問題は全部で3問。解答は、ずっと下のほうにあります。
もっとも「大人の飼い主力」が高いと思われる選択肢を選んでください。


では、さっそく第1問です!

問1
愛犬を散歩させていたら、前から友だちが歩いてきた。彼女といっしょに散歩している途中らしい。愛犬に対して、友だちは「おー、よしよし」と頭をなでているが、彼女は少しはなれたまま近寄ろうとしない。聞けば、犬が苦手だとか。適切な対処はどれ?


1.愛犬に「おねえちゃんは、○○のことが苦手なんだってー」と話しかける

2.「あー、そうなんですか。かわいいんですけどね」と残念そうな様子を見せる

3.「ごめんなさい。犬なんて飼い主以外にとっては迷惑な存在ですよね」と謝る


byenyara
(こういう犬は苦手な人が多いかも……)


続いては、第2問!

問2
ペットショップで見かけて、激しく一目ぼれしてしまった犬を即決で買った。かなりの値段だったが、まあ仕方がない。以前から犬を飼っている同僚にその話をしたら、「その犬種、いま人気だよね。いくらだった?」と聞いてきたが、さて、どう答えるか?


1.「いくらだったかなあ……。まあ、けっこうなお値段だったよ」と言葉をにごす

2.「○○万円だったかな。いやあ、思い切って奮発しちゃったよ」と正直に言う

3.「犬の値打ちは値段じゃないから、それは言いっこなしにしよう」とたしなめる


nipper2
(人間ってヤツは……)


最後に、第3問!

問3
長年いっしょに暮らしてきた愛猫が、病気で天国に旅立った。落ち込んでいたら、ペットを飼ったことがない職場の同僚が「また別の猫を飼えばいいじゃない」と無神経なセリフを……。かなりムッとしたが、どう言い返すか?


1.「いまだに、そういうことを平気で言える人がいるなんて……」

2.「ペットを飼ったことがない○○さんにはわからないのよ……」

3.「飼い主の気持ちとしては、そういうもんじゃないのよね……」


nemuri1
(とくに深い意味はありません)


おつかれさまでした。
解答と解説は、こちらです。





問1の解答  1−△ 2−○ 3−×

(解説)
世の中には、犬が苦手な人も少なからずいます。残念ですが、それはまあ仕方ありません。たぶん向こうだって、上手にかわいがることができなくて、ちょっと申し訳ないと思ってくれています。
ここは2の対処こそが、お互いにとっていちばん気が楽な大人の受け流し方と言えるでしょう。いきなり3のようにスケールの大きな謝り方をしても、相手を恐縮させるだけです。だったら、素直に犬バカを貫く1のほうが、まだ潔いかも。

nekokao


問2の解答  1−○ 2−△ 3−×

(解説)
ペットを飼う上で金銭的な部分をどう意識するかは、デリケートかつ難しい問題です。いきなり値段を聞く同僚の行為は明らかにマナー違反ではありますが、3はあまりにも建て前すぎる答え方。かといって2のように具体的に答えてしまうと、見栄やらなんやらといった邪念が渦巻いて、ちょっぴり複雑な気分にならざるを得ません。
ここは言葉をにごす1で、一種の災難を無難に切り抜けましょう。それが愛犬に対するマナーでもあります。

nekokao


問3の解答  1−× 2−△ 3−○

(解説)
こういう場面でこういうセリフを言ってはいけないという“常識”は、ずいぶん定着してはいます。ただ、まだそういう知識がない人もいるし、そのセリフを無神経だと攻撃するのも、結局のところは「ペットを飼っている側の論理」に過ぎません。
1は一見妥当な憤りに見えますが、一歩引いて見てみると、ペットをタテにすれば自動的に正義を背負えるという風潮に甘えている安直な姿勢と言えます。自分の中のペット愛はさておき、気がつかないうちに「ペットという権威」に寄りかかって、ペット好きの論理を無遠慮に押し付けるのはみっともないという感覚は、けっして忘れないようにしたいもの。それが飼い主としての大人の矜持です。
だったら2のように、「立場の違い」を明確にした上で、自分の中の怒りや不愉快な気持ちを伝えたほうが、まだフェアです。
相手だって、悪気があったわけではなく、慰めようと思って言ってくれたこと。そこはきちんと受け止めつつ、3ぐらいの言い方で軽く反論しておくのが、立場の違う相手と共存していくための大人のバランス感覚です。
相手と近しい関係だったら、「同じセリフを子どもを亡くした親に言ったとしたら」という例え話を出したりして、己の発言の無神経さに気づかせてあげてもいいでしょう。ま、そんなに近しい関係じゃない場合は、そこまで親切にしてあげる必要はありませんけど。

nekokao


さて、どういう結果だったでしょうか。
僭越ながら、勝手に判定させていただきます。

○が3つの人は……押しも押されもせぬ大人の飼い主

○が2つの人は……磨けばさらに光る大人の飼い主

○が1つの人は……可もなく不可もない大人の飼い主

○がなかった人は……将来が楽しみな大人の飼い主



ということで。
ま、あくまでひとつの見方ですので、軽く読み流してください。
それぞれの方がそれぞれの考え方で、大人の飼い主を目指していただければと存じます。

otona02



〈おまけ情報〉

世界で一冊!
ペットのオリジナル写真集が作れる「Style Photo Book」


photobook

「愛するペットをモデルに、写真集を作ってみたい!」
そんな夢を実現してくれるサービスが登場しました。
プロのカメラマン、デザイナー、エディターが総力を結集して、
ペットをモデルにした世界に一冊だけの豪華オリジナル写真集を制作してくれます。

スタジオやロケ地で本格的に撮影して、好みのレイアウトで美しく編集して、
豪華な装丁の本に仕上げてくれて、お値段は10万5000円
ちょっとお高めですが、きっとそれを越える十分な満足感が得られるはずです。

「Style Photo Book」のサイトは ⇒コチラ



地名でめぐる「犬vs猫」宿命の対決!(決勝戦)
2009/10/09
お待たせいたしました!

日本各地にたくさんある「猫が付く地名」と「犬が付く地名」。
それを誰に頼まれたわけでもないのに勝手に対決させた緊迫の大勝負も、
いよいよ決勝戦となりました。

勝負その1「町の名前で激突!」は、犬山市が貫禄を見せた「犬」の勝利。
そして、勝負その2「山の名前で激突!」は、猫又山や猫岳の奮闘で「猫」の勝利。

いよいよ、泣いても笑っても、次の勝負で決着が付きます。
では、いってみましょう。


勝負その3「インパクトで激突!」


いや、川の名前とかにしようかと思ったんですけど、
それだと山と同じだし、勝ち負けを決めるのも難しそうだったので……。

さて、犬が付く地名で、もっともインパクトの強いところはどこか。
他を寄せ付けない迫力を持っているのが、宮城県の「犬卒塔婆(いぬそとば)」という場所。
東北新幹線も停まる白石駅の近くです。

「卒塔婆」とは、ご存知の通り、細長い木の板で作ったお墓のこと。
かつて東北地方には、犬が死んだときには、
Y字型の木の表面を削って経文を書いて塔婆を作り、
川岸や墓場の入口に立てて供養する習慣がありました。
その塔婆を「犬卒塔婆」と呼んでいたそうです。

「犬卒塔婆」を擁する宮城県白石市のホームページは ⇒コチラ

maturi

白石城の前で「鬼小十郎まつり」をやって盛り上がったり、


umen

「白石うーめん」というおいしそうな食べ物があったりする町のようです。
(上の写真は両方とも、白石市のホームページより)

perori
ガンバレ、犬軍!



対する「猫軍」はどうか。

こちらもおどろおどろしい路線で攻めるとすると、
愛知県名古屋市のド真ん中に「猫ヶ洞池(ねこがほらいけ)」という池があります。
平和公園の一角にあって、江戸時代に農業用のため池として作られたとか。
今では釣りの名所になっているそうです。

池が作られた当時、そのあたりが「金子山」と呼ばれていたことなどから、
それが転じて、いつの頃からか「猫」の字が当てられたようです。
単なるダジャレで、ぜんぜんおどろおどろしい話じゃなかったですね。

catlover
がんばれ、猫軍!


何となくちょっと物足りないので、もうひとつ。
福島県の山あいに「猫啼温泉(ねこなきおんせん)」という温泉地があります。

言い伝えによると、平安時代の女流歌人・和泉式部が京に上る途中に、
どんな事情かはわかりませんが、この地に愛猫を置いていってしまったとか。
残された猫が、主人を探して鳴き続けたことから、この名が付いたそうです。

ちょっと悲しいエピソードですけど、猫好きには気になる温泉ですね。
2軒の旅館があるようなので、ぜひ行ってみましょう。


nekonaki

猫啼温泉がある福島県石川町の観光ガイドのページは ⇒コチラ
(上の図は石川町のホームページより)


うーん、字面や響きのインパクトだと「犬卒塔婆」の勝ちですけど、
エピソードのインパクトは「猫チーム」のほうが強いと言えるかも……。


そんなわけで、この「勝負その3」は、仲良く引き分けってことでどうでしょう。
トータルも、どっちにとっても1勝1敗1引き分けで、仲よく痛み分け。
ああ、ニャンとワンダフルな結果でしょうか!

たぶん、犬好きのみなさんにも猫好きのみなさんにも、
ご満足いただけたのではないかと存じます。
いや、両方のみなさんに中途半端な思いをさせている気もしますが……。


ではでは、また近いうちに!

otona02

地名でめぐる「犬vs猫」宿命の対決!
2009/9/30
9月も今日でおしまい。
もしかして、明日は衣替えでしょうか。季節が巡るのは早いですね。

ペット界の2大スターである犬と猫。
ふと気づいたのですが、犬とか猫とか付く地名は、けっこうたくさんあります。
なんせ宿命のライバルですから、あらゆる面で雌雄を決したいところ。

今回は、地名をめぐる「犬vs猫」の戦いで火花を散らしてもらいましょう。
勝ち負けが付きやすいように、3番勝負でいってみたいと思います。
あ、こちら側の都合で恐縮なのですが、今回取り上げるのは、
頭に「犬」や「猫」が付く地名に限らせていただきます。
お尻とか真ん中とかに付く地名もありそうですけど、探すのが困難なので……。


勝負その1「町の名前で激突!」


「犬軍」の代表は、愛知県の犬山市。人口約7万6000人。
犬山城や明治村、日本モンキーパークなど、見どころがいっぱいです。

「犬山観光情報」のサイトは ⇒コチラ

inuyamajo
犬山城の勇姿(犬山観光情報のHPより)


対する「猫軍」の代表は、えーっと、あったあった!
広島県広島市中区に、猫屋町という町があります。
どうやら「かんらん車」という美味しそうなお好み焼き屋さんがあるみたいです。

「かんらん車」を紹介した中国新聞(炎の鉄板)のページは ⇒コチラ

この勝負、市と町だし観光地の多さも違うしってことで、見事に「犬」の勝ち!


勝負その2「山の名前で激突!」


今度は「猫軍」からいってみましょう。
猫の付く山は、思いのほかスターぞろいです。
富山県の北アルプスにある「猫又山」は標高2378メートル。
福島県の磐梯山の一部である「猫魔ヶ岳」も標高1404メートルと立派なもの。
岐阜県の乗鞍スカイラインの途中にある「猫岳」は、なんと標高2581メートル!


rorikura
乗鞍スカイラインの光景(高山市観光情報のHPより)


ほかにも、北海道と岩手に「猫山」があったり、岩手と宮城の境に「猫ヶ森」があったり、
ひじょうに盛りだくさんです。


対する「犬軍」も、なかなかバラエティに富んでいます。

北海道にある「犬牛別山」、大阪府、山口県、福岡県にある「犬鳴山」、福島県の「犬仏山」……などなど。
ただ、ほとんどが標高1000メートル以下で、山としての迫力にはやや欠けます。
もっとも標高が高いのは、新潟県と富山県の境にある「犬ヶ岳」で標高1593メートル。


でもまあ、2000メートル級をいくつも抱える「猫軍」と比べると、やや迫力に欠けます。
この勝負、高いところに上るのが得意だからかどうかはわかりませんが、「猫」の勝ち!


nekodake
「猫岳」にいるのは、ネコだけなのかニャー……


両者相譲らず1勝1敗のタイになりましたが、さてさて、軍配はどちらに上がるのか!?
注目の「勝負その3」は、コマーシャルのあと……じゃなくて、しばしお待ちを!


*実は、「勝負その3」もほとんど書き上げていたのですが、ふとした操作ミスで、「その2」の途中あたりから、きれいに消してしまいました。トホホ……。気力を振り絞って「その2」は最後まで書いたのですが、もはや、ここで力尽きました……。
otona03

秋田なう! 「B−1グランプリin横手」
2009/9/20
天高く馬肥ゆるシルバーウィーク、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ホルモン、焼きそば、おでん、カレー、つゆそば、餃子……。
全国から集まった腕自慢のB級グルメ26種類が、秋田県の横手市に集結しています!

さわやかな秋晴れに恵まれた土曜日、
「B−1グランプリin横手」は、とにかく、すーごーい人人人でした。

B1no15  B1no13

だいたい、こんな雰囲気です。


それはさておき、ここは、食べ物のブログじゃなくて「大人的ペット学入門」なので、
どうにかペットネタを……と頑張って探索。

B1no9 B1no18 B1no19

イベントを見物に来ていたワンちゃんたちを激写!
「ボクも食べたいワン」とか言っているに違いありません。


下は会場近くの洋菓子店「小松屋本店」さんの店先で見つけたサンプル。

B1no7 B1no8

やたらリアルな昆虫の形のチョコレートやお菓子が名物。
うーん、ペットじゃないですね。


今回の「B−1グランプリ」は、横手の市街地と、
ちょっと離れた秋田ふるさと村で行なわれていたのですが、
ふるさと村で見つけた駐車場の表示看板。
さすが秋田県。郷土の誇りの秋田犬が、随所で活躍しています。

B1no5

ちょっと鼻が大きめの秋田犬ですね。


おっ、これも動物関係ではありますが……。
Tシャツの背中にご注目ください。

B1no1

ダントツでいちばん長い行列ができていた「厚木シロコロホルモン」を焼くおにいさん。
背中のブタ君も、思いっきりふくらみながら張り切っています。
去年のチャンピオンですが、さてさて、連覇なるか!? 
結果は、2日目が終わった日曜日の夕方にわかります。


と、というわけで、どこがペットネタやねん! と言われそうですが、
このへんで、現地からのレポートを終了いたします。

えーっと、あの、「せっかく遠くに来たから、ネタにしてしまおう」という、
ひじょうに動物的な動機ってところに免じてお許しいただければと……。


ではでは、また!
(ちょっと事情があって、こういう格好でウロウロしてました)

B1no3


【追記】 優勝チーム決定!

開催地の秋田県横手市「横手やきそば」が、念願の初優勝!
準優勝は青森県八戸市「八戸せんべい汁」でした。

たしかに、どちらもすごくおいしかったです。
きっと、上に登場した地元のワンちゃんたちの無言の応援も、
大きな力になったに違いありません(……と、どうにかペットの話につなげてみました)。

優勝が決まった瞬間、大喜びする横手市チームのみなさん。
やきそばに対する深い愛や、これまでの苦難の道のりへの想いが伝わってきて、
とても感動的な光景でした。たいへんお疲れさまでした。

B1no20

「B−1グランプリin横手」に行ってきます!
2009/9/18
食欲の秋ですね!

そんなわけで、この土日に開催される「B−1グランプリin横手」に行ってきます。
かまくらで有名な秋田県の横手市です。

b1
大会HPは ⇒コチラ

今年で4回目で、たぶん20万人ぐらいの人手があると予想されているとか。
これまでには、富士宮焼きそばや厚木シロコロホルモンが優勝しています。

このあいだ「ハチ公」について書きましたが、秋田といえばハチ公のふるさと。
仕事がらみでいくことになったんですけど、きっと、ハチ公が呼んでくれたに違いありません。

2日間、焼きそばやらウドンやら揚げ物やらを食べまくるわけですが、
大会の取材をしつつ、横手で見つけた「動物ネタ」を現地からレポートします。
さて、無事に見つけることができるのか……。

ではでは、行ってまいります!(いや、この格好で行くわけじゃありませんけど)

hello

いろんな「ねこまんま」に挑戦!(その2)
2009/8/28
前回は赤福の話をしているうちに力尽きましたが、さて、続きです。

この3冊に載っているバラエティ豊かなねこまんまを作ってみようというチャレンジ。

manma4


二杯目は、その名も『もう一杯 おとなのねこまんま』から、
下の写真の左側の「伊勢の赤福気分まんま」に挑戦しました。

manma8b
(右の「手こね寿司風まんま」もおいしそうです)

しかも、たまたま本物の赤福があったので、それをのせて「本物の赤福まんま」に!
こんな感じになりました。ジャン!

manma8
(贅沢なような、そうでもないような……)


お味はというと……、赤福風のおはぎというか、
お餅とご飯が混ざり合って不思議なハーモニーを醸し出しているというか……。
いや、恐れ多くも赤福に文句をつけちゃいけません!
「今まで味わったことがない初めての味」であり、
「赤福の新たな可能性を発見した」ということは確実に言えるでしょう。

ま、そのまま食べるのとどっちがおいしいかというと……。


ひとつ目の「キャベせんコンビーフまんま」といい、
ふたつ目の「伊勢の赤福気分まんま」といい、おいしくないわけではないのですが、
やや変化球に走りすぎている気はしないではありません。


3冊目の『みんなのねこめし』からは、ド定番のねこめしをチョイスしてみましょう。
本の表紙にもなっていて、いちばん最初に載っている「みそ汁&卵ねこめし」に挑戦!

manma10b
(キャッチフレーズは「ねこめしのスタンダード!!」)


まずは、ダイコンと油揚げのみそ汁を作ります。

manma9
(ダイコンがちょっと太めなのは気にしないでください)


茶碗にご飯を入れて、みそ汁をかけて、卵を割ります。
おっとっと、卵が横に流れてしまいました。
ご飯の真ん中をくぼませて、箸でそっと移動して、はい完成です!

manma10
(もしかして、白身は入れなくてもよかったかも……)


箸で卵をつぶして、ちょっとかき回して、ワシワシワシ。
おお、ちゃんとおいしい! 
卵ご飯の濃厚なコクと、ぶっかけ飯の奥深い味わいが融合しています。

いや、食べながら一瞬「卵かみそ汁、どっちかでいいかも」とも思いましたが、
冒険を恐れていては進歩はありません。
あえて両方入れ食べることで、今までの自分の殻を打ち破るヒントが見つかるはずです。

そんなわけで3種類のニューウェーブなねこまんまを堪能。
順位は、あえてつけません(赤福に失礼だし……)。どれも、それぞれの個性を楽しめます。
よかったら、みなさんもお試しください。

「猫の気持ちを知る」という当初の目的が達せられたかどうかは、やや疑問ですけど、
白いご飯の懐の深さは十分に思い知らせていただきました。偉大なり、白メシ!

ああ、書いてたら、また別のねこまんまを作りたくなってきました。
otona04



〈おまけ情報〉

ねこまんまについてもっと知りたい! ねこまんまへの愛を深めたい! 
という方は、このふたつのサイトがオススメです。

ねこまんまにこだわり、ねこまんまを徹底的に研究したサイト
「文化人類学的 ネコまんま研究室」 ⇒コチラ
東西比較から呼称、生体実験など感動的なまでに盛りだくさんです。

『汁かけめし快食學』などの著書があるライターの遠藤哲夫さんのサイト
「ザ大衆食」 ⇒コチラ
ねこまんまを含む「大衆食」や大衆食堂の魅力をとことん追及しています。

いろんな「ねこまんま」に挑戦!
2009/8/24
このところ「犬ネタ」が続いたので、今回は「猫ネタ」で行ってみましょう。

今年の春ごろから、巷では「ねこまんまブーム」が巻き起こっています。
最近の猫はねこまんまを食べませんが、その分、人間がせっせと食べ始めました。

きっかけは、1月に発売された『おとなのねこまんま』(泰文堂、1050円)
「かつぶし系」や「みそ汁系」といった基本から、かなり大胆な「ジャンク系」まで、
どれも「分量適当、のせるだけ!」のレシピが136種類も紹介されています。

大ヒットした『おとなのねこまんま』は、7月に第二弾が発売されました。
その名も『もう一杯 おとなのねこまんま』(泰文堂、1050円)
こちらは、47都道府県や世界各国の「ご当地ごはん」のエッセンスを取り入れて、
オリジナルなねこまんまにしてしまったレシピが123種類。

これだけブームになれば、ほかの出版社も手をこまねいているわけはありません。
6月に発売されたのが『みんなのねこめし』(春日出版)
こちらの本は、料理研究家の方が考案したレシピを中心に、
お手軽さや面白さより「おいしさ」を追求しているのが特徴です。

manma4
(それぞれに激しく食欲をそそられます)


そんなわけで、より深く猫の気持ちを理解できるかもしれないという願いを込めつつ、
3冊の本に紹介されているレシピをひとつずつ選んで、食べてみることにしました。

まずは元祖の『おとなのねこまんま』。
本のポリシーである「適当精神」にのっとって、適当にめくったページにあったのが、
「缶づめ系」の中の「キャベせんコンビーまんま」でした。
その名のとおり、ご飯の上にキャベツのせん切りとコンビーフをのせたものです。

manma6b
(キャベツのせん切りのコツも教えてくれます)

さっそく制作開始!
キャベツの太さがバラバラなのは見逃してください。

manma5

ジャーン! 完成です!
だいたい写真どおりにできて大成功! ……って、失敗のしようがありませんけど。

manma6

このあとソースをかけて、ワシワシワシといただきました。
コンビーフの油っぽさとご飯とが、溶け合うというよりも激しく戦い合って、
どうにかしようとソースをたくさんかけたら、ソースの味しかしなくなりました……。
いや、これはこれで、豪快な一品だと思います。


続けざまに、2冊目の『もう一杯 おとなのねこまんま』にも挑戦!
やはりここは生まれ故郷に敬意を表して、三重県にちなんだレシピを作ってみましょう。

三重県モノとして紹介されているのは、このふたつ。

manma8b

ひとつは、伊勢志摩地方の漁師料理として有名な「手こね寿司」にちなんだ、
「手こね寿司風まんま」。かつおの刺身の代わりに、かつおのフレーク缶で作ります。

もうひとつが、伊勢、いや三重県を代表するお菓子である「赤福」にちなんだ、
「伊勢の赤福気分まんま」。ご飯の上にこしあんをのせて作ります。
なんと奇遇なことに、たまたま前日に、三重県の知り合いがやって来て、
本物の赤福をお土産にくれました。

manma7

これはもう「伊勢の赤福気分まんま」を作るしかありません。
どうせなら、本物の赤福をのせてみることにしましょう!

さてさて、どんなお味になったか……!?

というところで、長くなってしまったので、今日はこのへんで。
「本物の赤福まんま」と、もう一冊の「みんなのねこめし」で作ったものについては、
近日中にお伝えいたします。お楽しみに!


〈おまけ情報〉

三重県生まれの私は、赤福に対しては並々ならぬ思い入れがあります。
一昨年の「表示偽装事件」で、明らかに必要以上の非難を受けたときは、
ラジオ番組で「赤福をいじめるな!」という論陣を張らせていただきました。

その様子は、この本に収録されているので、よかったらお読みください。

『コラムの花道−2007傑作選』(アスペクト) アマゾンでのご購入は ⇒コチラ

もちろん、赤福はそんな災難に負けるようなヤワな存在ではありません。
(食感はヤワですけど)
苦難を乗り越えて、今ではすっかり復活!
以前にも増して、広く深く親しまれています。

夏に地元に帰って何人かの同級生と飲みに行ったときに、赤福の話が出ましたが、
「今の赤福は、前に比べてやわらかくなっておいしい」という意見があったり、
「いや、俺は前の赤福のほうが好きだった。だから、買って帰るとわざわざ凍らせる」
というちょっとブラックな声もあったりしました。

飲みに行ってそんな話題が当たり前に出るところにも、
赤福が地元でいかに愛され、いかに身近な存在であるかを感じていただけるかと存じます。

manma7b
(ああ、この神々しい輝き……)

すいません。赤福の話になると長くなるので、このへんで。
本当は、赤福が社運をかけて作って伊勢を救った「おかげ横丁」の素晴らしさや、
この季節にぜひ味わいたい「赤福氷」についても語りたいところですが……。

さらに詳しい赤福情報を知りたい方は、赤福のホームページをどうぞ ⇒コチラ

otona01

映画公開記念! 「忠犬ハチ公」検定!
2009/8/17
こんにちは。暑いですがお変わりありませんか。

犬の世界における最大のスターと言えば、そう、ハチ公です。
ご存知のとおり、とうとうハリウッドにも進出!
リチャード・ギア主演の『HACHI 約束の犬』が、8月8日から大ヒット公開中です。
CMで流れているギアの「ハッツィ〜」というセリフのモノマネが、
一部で流行っているとかいないとか。


hachi1
(隣りの「ボルト」と力をあわせて、犬パワーを見せ付けています)


そんなわけで、『HACHI 約束の犬』の公開と勝手に連動して、
〈「忠犬ハチ公」検定〉を作ってみました。
ハチ月でもあることだし、ぜひやってみてください。


問1 ハチの主人の上野英三郎氏は東京大学の教授だったが、その専門分野は?

1.獣医学  2.農業土木工学  3.経済学

問2 毎年、慰霊祭が行なわれる「忠犬ハチ公の日」は、何月何日?

1.4月8日  2.8月5日  3.11月10日

問3 ハチ公が生まれた秋田県大館市にもハチ公の銅像がある。
   渋谷のハチ公と大館のハチ公、いちばん違うのは?


1.ポーズ  2.大きさ  3.耳の形

問4 ハチ公は死後、剥製にされたが、それを所有しているのはどこ?

1.東京大学  2.国立科学博物館  3.上野博士の子孫

問5 毎日、渋谷駅で主人の帰りを待つハチが有名になったのは、
「いとしや老犬物語」というタイトルで載った新聞の投書がきっかけでした。
その後、新聞やラジオで次々に取り上げられ、ハチは全国的に有名になります。
初代の銅像は1934(昭和9)年に除幕式が行なわれ、ハチ自身も出席しています。
尋常小学校の修身の教科書にも取り上げられましたが、そのときのタイトルは?


1.「恩ヲ忘レルナ」  2.「オ目当テは焼鳥」  3.「悲シキ待チボウケ」


hachi2
(絵本になったハチ公。絵・いもとようこ、講談社刊)

hachi3
(中身はこんな感じ。せ、先生! 階段で振り向くと危ないです!)


はい、では答えあわせです。
当たったら「ワンワン!」、はずれたときは「クィ〜ン」と泣きまねをすると、
よりいっそうお楽しみいただけるかと存じます。

問1の正解は2。
ハチの飼い主だった上野英三郎(うえの・ひでさぶろう)博士は、
東京帝国大学農学部教授で、日本の農業土木・農業工学の創始者と言われている存在。
今も、その分野で功績があった人に贈られる「上野賞」に名前を残しています。

「上野賞」を主催している社団法人日本農業農村工学会のHPは ⇒コチラ
「ハチ公物語」のコーナーには、当時の渋谷駅の様子やハチの姿を伝える写真や、
上野博士の偉大さを伝える記述がふんだんに掲載されています。

問2の正解は1。
忠犬ハチ公銅像及び秋田犬群像維持会が制定しました。
ハチが渋谷駅付近で死亡したのは1935(昭和10年)3月8日。
1936(昭和11)年から、ハチの命日の1ヵ月後に当たるこの日に慰霊祭が行われています。
8月5日は、いちおう語呂合わせ的には「ハチコー」ですが、まったく関係ありません。
11月10日はハチの誕生日。1923(大正12)年生まれで、享年は満年齢で11歳でした。

問3の正解は3。
秋田県大館市のJR大館駅前にもハチ公の銅像があります。
じっと座って主人を待つポーズも、大きさも似たようなものですが、
大きく違うのは耳の形。ハチは晩年、ほかの犬に噛まれて左耳が垂れていました。
渋谷の銅像は晩年の姿に合わせて左耳が垂れていますが、
大館のほうは、若いころの姿を再現して両耳とも立っています。

問4の正解は2。
東京・上野の国立科学博物館に行くと、ハチの剥製に会えます。
剥製は銅像のように座っているポーズではなく、4本の足でしっかり立っています。
ハチの隣りには『南極物語』で有名な「カラフト犬 ジロ」もいます。
ちなみに、お墓は青山墓地にあって、飼い主の上野博士とともに眠っています。

問5の正解は1。
夕方になると渋谷駅に現われるハチは、有名になるまでは、
けっこう邪険に扱われていました。新聞の投書をきっかけに有名になってからは、
みんなから可愛がられるようになり、敬意を込めた「ハチ公」の呼び名が定着します。
当時は、軍国主義の世の中で「主人に忠義を尽くす」という物語が好まれ、
やたらとハチにスポットが当たったり、もてはやされたりした一面はあります。
「忠君愛国」を教える一環として、尋常小学校の修身の教科書にも登場。
そのときのタイトルは「恩ヲ忘レルナ」でした。
ただ、ハチが毎日渋谷駅に現われたのは、主人を待っていたというより、
実は駅前の屋台のお客さんがくれる焼き鳥が目当てだったという説もあります。


おつかれさまでした。ハチ公に対する愛や尊敬の念が増したでしょうか。
はなはだ勝手ながらというか例によってというか、
正解の数ごとに、こんな称号を与えさせていただきます。

全問正解 −「ハチ公」キング
3〜4問 −「ハチ公」マスター
0〜2問 −「ハチ公」見習い



hachi4
(講談社では“ハチ公フェア”を開催中です)


しかし、あらためて考えてみると、待っても待っても主人は帰ってこなかったハチが、
今、渋谷の駅前で待ち合わせの名所になっているというのは、味わい深い話ですね。
たとえすっぽかされても、「ハチに比べたら、この程度の待ちぼうけなんて」と思えば、
自分を慰めることができそうです。……なるほど、そういう狙いもあるのかも!?

ではでは、暑さに負けず、さらに勢いよくペットを可愛がりましょう!
ハチのように、恩を身体と心に刻み込んでくれるに違いありません。


〈おまけ情報〉

ハチのエピソードを元にした映画は、日本にもあります。
その名も『ハチ公物語』。1987(昭和62)年の公開で、監督は新藤兼人。

hachi5
(DVDは松竹ホームビデオから発売中)

『HACHI 約束の犬』同様、思いっきり泣ける内容で、
上野博士夫妻を演じたのは、仲代達矢さんと八千草薫さん。

実は私、20数年前に、この映画の撮影現場にお邪魔したことがあります。
雑誌のインタビューのために、女中さん役だった片桐はいりさんを訪ねました。
松竹の大船撮影所に昭和初期の民家が再現されていて、
八千草さんやハチ役の犬も、遠くからお見かけしました。
まだ20代前半だった頃の話です……。ああ、月日が経つのは早いですね。
otona03

かわいく黒光りするイカした置き物
2009/7/31
毎日、暑いですねー。まさに夏本番。
みなさんもペットも、くれぐれもご自愛ください。

というわけで、まずは暑中御見舞い申し上げます!
よかったら冷たいものでもどうぞ。

syotyumimai


さてさて、本題です。
ある日、近所のガソリンスタンドに行ったら、
カー用品が並んでいる棚の一角に、なにやら唐突なコーナーがありました。
真っ黒なワンちゃんの大小さまざまな置き物が、ズラリと並んでいます。

コーナーの上には「横浜炭物語」という文字が。
なるほど、炭で作ったワンちゃんの置き物のようです。
インテリアとしてだけでなく、消臭効果もあるとか。

前回のビクターの「ニッパー君」といい、この炭のワンちゃんといい、
最近、犬の置き物に縁があるようです。
あれこれ吟味して、開運効果もあるという「プチ風水シリーズ」2体を購入。
シーズーとシュナウザーで高さ10センチくらい。お値段は各1365円でした。

どういうものかというと、こういうものです。ドーン!

sumi2


ケースから出すとこんな感じです。ドーン!
さりげなく自分の著書をバックに写してみました。
不思議なことに、つかんでも指は黒くなりません。

sumi3

ネックレスに付いている石の色によって効果が違い、
グリーンをつけたシーズーは「健康運」、
ピンクをつけたシュナウザーは「恋愛運」
をもたらしてくれるそうです。
本当はイエローのも欲しかったんですけど、そこでは売り切れていました……。
金運バージョンがよく売れているのも、ご時勢ってやつでしょうか。

これは、ケースに入っていた説明書き。

sumimonogatari

ちょっと読みづらいですが、左側の「炭が持つ7つのパワー」の最後に、
「炭が持つ遠赤外線効果で省エネ効果があります」とあります。
それ以外の6つにも、やや強引かと思われる部分がなくはありませんが、
7つ目のこれがひときわ謎めいています。

この置き物で省エネ効果って……? ど、どういう仕組みで……?

ま、まさか、寒い日はこれに火をつければ暖房費が節約できるとか?
あるいは、どうにか「7つ」にするための努力の賜物でしょうか……。

もしかして、大人として突っ込んではいけない部分に触れた気もします。すいません。

細かいことは気にせず、炭のパワーや風水のパワーで、
健康になったり恋愛運を呼び込んだりしたいと思います。
少なくとも、見た目のかわいさで幸せな気持ちにしてもらえるのは間違いありません。


「横浜炭物語」のホームページは ⇒コチラ
ワンちゃんを買ったガソリンスタンドには置いてなかったですけど、
「ねこシリーズ」や「うさぎ」などもあるみたいです。

このほかにも下着やら化粧品やらオブジェやら、
あらゆる炭グッズを取り揃えた炭の専門店もあったりして、
その用途の広さに、あらためて炭の底力を思い知らされずにはいられません。

ではでは、みなさま、この夏も当ブログや「ペット総研」をどうぞごひいきに。
炭のワンちゃんたちとともに、スミからスミまで、御願い奉ります。

otona02



ペットオフィス

Copyright(c) PETOFFICE,Inc All Rights Reserved.

フリーソフトで作るブログ